フランスの自然漂白剤

我が家ではスーパーマーケットの洗剤コーナーに並んでいる合成洗剤類は一切買わなくなりました。



タイルやシーツなどの漂白は、オーガニックスーパーなどで売っているこちらを使っています。



0C43835F-4E65-4996-AAE9-6797A35F570F.jpg



Percarbonate de soudeは、塩素やリン酸塩なしで、水と接することで酸素を発生して衣類などを漂白します。


40度以上のお湯で洗うのが効果的だそうです。




8FEBA83D-29F6-4F1B-A412-7479EACC86ED.jpg




我が家は白いタオルや布巾などをまとめて、50度で洗濯しています。


オーガニックな汚れに効果的だということなので、コーヒーなどのシミは、つけおき洗いをすると良いと思います。



食器の茶渋などにも使えます。





私は、近所のBIOのスーパーマーケットのNaturalia(ナチュラリア)で購入しています。



フランスのアマゾンでも注文できます。
ブランドは違いますが中身は同じです。







普段の石鹸は、LE FER À CHEVAL(ル・フェール・ア・シュヴァル社)のマルセイユ石鹸を南仏の石鹸工場から直接取り寄せて使っています。

   
    ⤵
本物のマルセイユ石鹸の選び方



フランスナチュラル生活の目次はこちらです。

    ⤵

フランスナチュラル生活






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル