私の隠れ家一軒家レストラン

近くにメトロもSNCFやRERの駅も何もないので、とっても行きにくいレストランなのですが、この辺りの住人から絶大な人気で、いつ行っても素晴らしいサービスとお食事を提供してくれる静かな住宅街の中の一軒家レストランです。



春から秋にかけてのお庭で食べる週末のランチタイムはいつもほぼ満席になります。


24FA8B16-2814-4CEA-9B5C-C6D2D29DED45.jpg





この日は夜のディナーを予約していたので、暖炉のある室内へ。

E31F8541-0121-4527-AAD7-D92900C214B1.jpg








このレストランでのオススメは、ムニュ・グルモンというアペリティフとワイン混みの45ユーロのメニューです。

ランチもディナーも同じ価格なので、夜は特にお得感があります。




アペリティフのキール。

4ユーロプラスで、他のアルコールを選ぶこともできます。

0CDCC5AA-4D33-4AF6-8A9C-B9097DC50696.jpg





ワインは白と赤をハーフボトルずつにすることもできます。

でも、今回は、赤が飲みたかったので、赤のフルボトルをお願いしました。

54763FD4-365F-452F-A4C6-547F5D88F98A.jpg





このメニューのワインはお店の方でセレクトしてくれるのですが、セレクションも私好みで、温度管理も行き届いていて、美味しく頂くことができます。





観光客でごった返しているパリ市内の有名レストランと違って、地元の人ばかりなので、すごくゆったりした空気が流れているのです。


15B6FB53-B1EA-475B-9116-AD316A9BAFCD.jpg





アントレのフォワグラ。

イチジクのジャムと一緒にいただきます。

005E0755-7520-415A-B079-682548691162.jpg






メインの鴨料理。

7AF1A03D-0A3C-4DBD-9D27-A7AAADAD7C6D.jpg





フロマージュ。

556F9E8D-CC8C-43C0-A27E-BEE4AA918055.jpg




デセール。

F8696FAC-2318-4EC3-8208-AB00EE93215E.jpg




スプーンを入れた途端、とろけるフォンダン・ショコラ。

でもお腹がいっぱいで食べきれません。





多くのフレンチレストランでは、アントレ・プラと続くとデザートは本当に食べれなくなってしまうので、フロマージュとデザートは、一緒に行った人とシェアした方がいいかもしれません。




私たちもシェアしたいと言って、フロマージュ、デザート共に、カトラリーを二人分ずつ運んでもらいました。






残念ながら、こちらのレストランには駐車場がありません。

行ってみたい方は、最寄駅からタクシーを使われることをお勧めします。



Adresse
LE JARDIN CLOS
17 RUE EUGENE LABICHE
92500 RUEIL MALMAISON




お店のホームページです。

レストランの歴史や店内の写真やメニューを見ることができます。

http://www.le-jardin-clos.fr





お庭でのランチタイムの様子です。

憧れの一軒家レストランと次のステージへ






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル