何世紀も生きている栗の木 - Châtaigniers de Tournebride

パリ郊外のイヴリン県の『ラ・セル・サン・クルー(La Celle-Saint-Cloud)』の小さな森に何世紀にも渡って生き続けている栗の木があります。





A50668AA-552D-4B96-BEB8-58268393A3FE.jpg





樹齢数世紀ということで、すごいエネルギーを感じます。

A24A77FF-61F7-4E7B-B34A-8E584BD4345D.jpg




そっと木肌に手を当ててみました。

4FCB6C9E-39CA-4309-903A-12EA9417564B.jpg




数世紀の歴史を生きてきた樹木のエネルギーを感じます。

D60D64DA-0AC1-42F4-B415-02457731F026.jpg



98D1758D-D40B-4518-92A1-9E98C9B59072.jpg






週末は、できるだけ歩くようにしています。

知らない街を散策するのは、まるで旅をしているようで新しい発見があり、パリ市内でずっと過ごしていた数年前まで知らなかった場所をたくさん知ることができました。


Celle Saint Cloud Châtaigniers de Tournebride.jpg







郊外の静かな住宅地に住んでいると、毎日があまりにも平和で少し退屈でもありますが、人種のるつぼのパリ市内の人混みで、スリに狙われないかとドキドキしながらメトロに乗る生活にはもう戻れそうにありません。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル