エリック・カイザーのシュトレン

パリ郊外の素敵な街『サンジェルマンアンレー』。

週末、ちょっとブラブラとウィンドウショッピングがしたいなと思うとき、でも、パリの喧騒を中を歩く元気がないとき、サンジェルマンアンレーを散策しています。




サンジェルマンアンレーをのエリック・カイザー。

E5475AA0-D4EF-431E-8FBA-41009D3E0B4A.jpg




クリスマスに欠かせないドイツのお菓子『シュトレン』が店頭に並んでいたので、バゲットを買いに入ったのに、誘惑に負けて買ってしまいました。

B2D48BCF-55C6-47F1-ABE1-01EBC9DB1841.jpg




エリック・カイザーのシュトレン。

75589531-E5F2-4283-8B0B-B8EF382F93E6.jpg




美味しそう。

9C0362FB-E3C2-46C5-9C99-E2240D1BEDD3.jpg




ドライフルーツがたっぶり入っています。

258AE0E8-76F3-4E5B-940E-4083D7DA3CD3.jpg






私はドライフルーツが入っているケーキ類に目がないのです。

フルーツケーキを食べるときは、コーヒーではなくて、紅茶を濃いめに入れていただくのが好きです。
(もちろん、紅茶にはお砂糖は入れません。)




美味しくて、ついもう一切れと手が出したくなりますが、シュトレンってカロリーがすごいのですよね。


日持ちもするので、毎日、少しずついただいています。




Boulangerie Eric Kayser
8 rue Pologne, 78100
Saint-germain-en- laye




その他、パリ周辺のエリック・カイザーの店舗情報です。

http://www.maison-kayser.com/fr/nous-trouver





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル