ガレット・デ・ロワ2018

パリ郊外のサン・ジェルマン・アン・レーにて。


この時期はフランス中のブランジュリでガレット・デ・ロワが売り出されます。



サン・ジェルマン・アン・レーのブランジュリ&パティスリー。

ガレットデロワ4 .jpg



パティシエ.jpg



店頭に並ぶガレット・デ・ロワ。

ガレットデロワ3 .jpg



これは別のパン屋さんのガレット。
ここのも美味しそうです。

ガレットデロワ2.jpg




我が家がお持ち帰りしたのは、街の小さなパン屋さんのもの。

ガレットデロワ1.jpg




こんなタルトみたいフェーブが入っていました。

ガレットデロワ フェーブ .jpg




パン屋さんのウィンドウ。

IMG_7446.jpg





1月6日は、フランスのエピファニーと呼ばれるガレット・デ・ロワを食べるお祝いの日です。

でも、フランス人はがガレット・デ・ロワを食べるのは1日だけでなくて、1月中は人が集まる度に食べるので、クリスマスのブッシュ・ド・ノエルに続いて、フランス中のブランジュリは1月も書き入れ時なのです。






noteにて、ミカリュスのフランス便りというマガジンを発行しております。

どなたでもフォローしていただけますので、フランス生活に興味のある方のフォローしていただれば嬉しいです。💕


ミカリュスのフランス便り








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ


音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル