身体に安心な蚊対策「citronnelle」

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


南仏では、どこにいっても、このレモンのような香りの「citronnelle」でできた蝋燭やスプレーが売っていました。


citronelle.JPG



実は、わが家では、パリのアパートでも愛用しています。

なぜか、今年は、やたら蚊が多くて、悩まされました。寝る前に、ベッド周りに「citronnelle」のスプレーを振りかけます。

でも、私、この香り、ちょっといまいち好きじゃないのです。

庭やテラスなどの屋外で、「citronnelle」の蝋燭を灯すのは、全然、気にならないのですが、閉め切った室内だと、香りが強すぎて。。。


でも、殺虫スプレーは使いたくなし。

なぜ、パリのアパートに網戸がないのでしょうか。








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

フランスのシャンブル・ドット

 南仏滞在中の最初の宿は、アルルから車でずっと南に下ったところにある小さなシャンブル・ドットでした。

 シャンブル・ドットといっても、実はいろいろで、まるでホームステイをしているように、オーナーのお家の一室に泊まらせてもらって、家庭的なもてなしを受けることができるタイプと、完全に商業化していて、ホテルのように独立したお部屋がたくさんあるタイプのものなど、今はかなり多様化しているようです。

 商業化しているといっても、車でしかいけない田舎にある場合がほとんどなので、かつては広いお屋敷だったんだろうなと思わせる広い中庭があったり、ほとんどの場合、朝食は外のテラスで食べることができ、ホテルとは違う趣きを味わうことができます。

 また夕食は予約しないといけない場合が多いですが、他のお客さんと一緒に、夏はテラスで楽しむ事ができ、ゆっくりした時間の流れの中、寛いで過ごすことができます。

 今回の旅行で選んだのは、ホテル型シャンブル・ドット(シャンブル・ドット風ホテル?)の方だったのですが、手頃なお値段で、家庭的なもてなしも感じることができ、かなり満足しています。

 ただ、部屋によっては、エアコンがあったりなかったり、バルコンやテラスがついている部屋があったり、善し悪しがあるので、ブッキング.comなどで、簡単に予約してしまうよりも、直接ホテルに電話をして、どんなお部屋があるのか確認して予約したほうがいいと思いました。

 私たちは、けっこう出発ギリギリになってから、ホテル予約サイトで予約したので、夏の観光シーズンということもあって、部屋の選択の余地がほとんどありませんでした。

 今回、宿泊したいくつかのホテルの中には、1階には、広くて素敵なテラスがついて、そこで、プールで使ったタオルや水着を乾かしたり、家族で本を読んで寛いだり、Wifiもあるのでネットサーフィンしたりと、その部屋の宿泊客が、夏の滞在をたっぷり楽しんでいる様子が伺えました。

 私たちは残念ながら、2階部分だったのでテラスはなし。水着を干す場所もないし、ちょっと残念でした。

 あとで、オーナーのマダムに聞いてみると、やっぱり、ホテル予約サイトではなく、直接電話してきた人に、テラス付きのお部屋を提供しているそう。

 それに、たとえ予約サイト上は、良い部屋がなくても、(もしくは空き室なしとなっていても、)ホテルに直接電話やメールしてみたら、キャンセルの出た部屋など条件の良い部屋を紹介してもらえる場合もあるので、今度からはホテルに直接電話して、テラス付きのお部屋をお願いしてみようと思いました。




今回、私たちの泊まったシャンブル・ドットのひとつ。
一軒家風の外観で、プライベートプールもあり大満足でした。

chambres d'hôtes (2).JPG










ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

Le Grau-du-Roi

「La Grande-Motte(ラ・グランド-モット)」から少し足をのばして、「Le Grau-du-Roi(ル・グロ デュ・ロワ)」へ。

le grau-du-roi MV.jpg



カマルグにある地中海に面した「Le Grau-du-Roi」は、昔は小さな漁師の村でしたが、20世紀初頭から、リゾート地として開発されてきた場所です。

le grau-du-roi centre MV.jpg



広い道路脇には、ヤシの木が植えてあり、とても開放的な気分になります。

le grau-du-roi (2) MV.jpg



道端のラヴェンダーの植え込み。

le grau-du-roi lavande MV.jpg





こちらは、Le Grau-du-Roi(ル・グロ デュ・ロワ)のオフィシャル・サイト(フランス語)。
カマルグ地方の美しい映像が見れます。

http://www.vacances-en-camargue.com/







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ