フランスの自然漂白剤

我が家ではスーパーマーケットの洗剤コーナーに並んでいる合成洗剤類は一切買わなくなりました。



タイルやシーツなどの漂白は、オーガニックスーパーなどで売っているこちらを使っています。



0C43835F-4E65-4996-AAE9-6797A35F570F.jpg



Percarbonate de soudeは、塩素やリン酸塩なしで、水と接することで酸素を発生して衣類などを漂白します。


40度以上のお湯で洗うのが効果的だそうです。




8FEBA83D-29F6-4F1B-A412-7479EACC86ED.jpg




我が家は白いタオルや布巾などをまとめて、50度で洗濯しています。


オーガニックな汚れに効果的だということなので、コーヒーなどのシミは、つけおき洗いをすると良いと思います。



食器の茶渋などにも使えます。





私は、近所のBIOのスーパーマーケットのNaturalia(ナチュラリア)で購入しています。



フランスのアマゾンでも注文できます。
ブランドは違いますが中身は同じです。







普段の石鹸は、LE FER À CHEVAL(ル・フェール・ア・シュヴァル社)のマルセイユ石鹸を南仏の石鹸工場から直接取り寄せて使っています。

   
    ⤵
本物のマルセイユ石鹸の選び方



フランスナチュラル生活の目次はこちらです。

    ⤵

フランスナチュラル生活






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

夏の雑誌の付録はお買い得

フランスの女性誌『GLAMOUR(グラムール)』の今月号の付録は、クローディピエルロの7分袖Tシャツ。




海辺でのバカンスのときに着たいボーダー柄です。

7597BDA7-8376-4E58-A843-C73C3C5CB482.jpg




クローディピエルロはパリの若い女性をターゲットにしたフレンチブランドですが、私の体型に合う洋服が見つかるので、フレンチブランドの中でも好きなブランドのひとつです。



8C836128-E53F-4BE8-B3CE-555C406B1209.jpg





マリンブルーのボーダーも選べます。

AA7C2633-A0ED-4030-888C-8C0670C4DE83.jpg






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

アメリカン・ヴィンテージのトート

今月のマリークレールの付録は、アメリカン・ヴィンテージのトートバッグでした。



8A2A5724-CD90-4110-8C06-D01BA5FF87FF.jpg



ブルターニュ行きのTGVの中で読むためにモンパルナス駅で買いました。






今日のパリのモンパルナス駅です。

BAD0D991-C021-4F3A-86D1-A7F8F715CB81.jpg




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル







パリのトラムウェイ散歩

今日は、観光客の方があまり知らないパリのトラムウェイの駅をご紹介しますね。

パリの西郊外にあるサン・クルー市にあるトラムの2番線(T2)の駅『レ・コトー(Les Coteaux)』駅です。


9214CD2B-E540-48B9-9FB8-DF7F48155C75.jpg




サン・クルー市は小高い丘になっていて、モンマルトルみたいに階段が多いです。

81DBAFE4-6C99-4821-814C-FA39F6F78244.jpg




エッフェル塔が見えます。

BA31E69D-8BE0-4DD9-8DE7-0D4986E77DB0.jpg




緑溢れる中を走るトラムに乗るのは、暗い地下を走るメトロと違ってとっても楽しいです。

遠く右側にチラリと見えているのがパリのビジネス街『ラ・デファンス』のビル群の一部です。

6A9D546E-75EC-4886-8B2E-6F6AE2F50952.jpg




駅周辺には大きな邸宅が建ち並び、窓からエッフェル塔が見えるお宅も多そうです。

C25DF785-4ECE-497F-B99C-BB4252DAF4E5.jpg





パリ市内はとても小さくて、東京の山手線の内側より一回り大きいくらいと言われています。

パリ市内周辺の市の中には、それほどパリから離れているわけではないのに豊かな緑と静かで良質な環境が手に入る地域もあるので、そのような場所は子育て世代の若いパリジャン家族の定住先として人気があります。

ちなみにサン・クルー辺りの住宅地はかなり高級なので、ダブルインカムでしっかり稼いでいるエリートカップルでないと家族4人が住める広さの住宅購入は難しそうです。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

チャクラを刺激するアーユルヴェーダのハーブティー

フランスのオーガニックスーパーで見つけたアーユルヴェーダのハーブティー。

チャクラ1から7までのチャクラを刺激するハーブティーだそうです。




こちらはチャクラ1の『I am』。

91154866-9749-41E8-B532-1446AE073DEC.jpg




チャクラ2は『I feel』

チャクラ3は『I do』

チャクラ4は『I love』

チャクラ5は『I speak』

チャクラ6は『I see』

チャクラ7は『I understand』

と名前が付けられています。

0B9050F3-D5C2-43A8-B701-375258FA1888.jpg





ティーバックなので簡単に飲めるのかいいですね。

D162527B-0537-4D46-A302-43B50EAC3E70.jpg





セージと生姜、エルダーフラワーなどがブレンドされています。

8724291E-4134-433C-855B-A6397CB60C6A.jpg




Ingrédients:
Sauge* (20%), gingembre* (20%), citronnelle*, réglisse*, fleurs de sureau* (5%), menthe poivrée*, jus de citron*, poivre noir*, zeste de citron*, cardamome*, curcuma*, cannelle*, clous de girofle*.


原材料:
有機セージ、有機ショウガ、有機レモングラス、有機リコリス、有機エルダーフラワー、有機ペパーミント、有機レモン果汁、有機黒コショウ、有機レモンピール、有機カルダモン、有機ターメリックルート、有機シナモン、有機クローブ




楽天でもありました。


ハーブティー オーガニック 「ショティマーティー (Shoti Maa Tea)」I Am 〜アイ・アム〜 16包





フランスに住んでから、日常的にハーブティーを飲むようになりました。

いろいろなハーブを買ってきて、その日の気分でブレンドして飲んでいますが、ティーバックも簡単に飲むことができるので便利ですね。





チャクラが開くのかどうかはわかりませんが。(笑)


体に良さそうなハーブやスパイスのブレンドなどで続けてみようと思います。




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル