アルルのファブリックショップ「LA POULE BRANCHE」

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


こちらも、すごく素敵なテキスタイルのブティック。


Arles boutique (2).JPG



通りに面した外見からは、手作りの小さなお店っぽく見えますが、店内には、キッチン用のリネンから、リビングのカーテンまで、ありとあらゆる布製品が揃っています。


ブティック内の中庭も素敵です。




LA POULE BRANCHE

CHRISTINE GONTIER
55 RUE VOLTAIRE
13200 ARLES

Téléphone : 04 90 96 56 41
Mobile : 06 79 69 20 67


お店のホームページはこちら。
    バッド(下向き矢印)
http://www.lapouleblanche.com/







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

アルルのエピスリー「La Maison Jaune」

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


アルル(Arles)の円形闘技場の近くにある、このブティックは、一見、雑貨屋さんのように見えますが、厳選された商品が並ぶ食料品店(Épicerie)なのです。


Arles boutique.JPG



美味しいものに目がない私には、いつまでも、見ていられます。



La Maison Jaune
1 Rond-point Arènes, 13200 Arles
04 90 93 58 52



こちらは、東京・西荻窪のアンティークショップ「ル・ミディ」のオーナーの小林尚子さんの本。

私もいつか、こんなふうに、自分で選んだ好きなものだけに囲まれた生活がしたいな。
いや、いつかではなくて、今からはじめればいいのですね。
まずは、使わないもの、いらないものを捨てないと。
今年中に、きっぱり断捨離して、すっきり暮らしたいものです。


プロヴァンスの幸せな旅時間




南フランスに魅せられたアンティークショップオーナーが案内する”とっておきのプロヴァンス”

商品の買い付けなどに渡仏すること数十回。東京・西荻窪に南仏の古道具や陶器などを扱うアンティークショップ「ル・ミディ」を
構える小林尚子氏が書き下ろすこだわりのプロヴァンス旅行。
この地ならではのぬくもりに満ちたアンティークへの想いをからめつつ、仕入れ旅行で熟知した南仏の町々・自然・生活文化などの
魅力を伝えていきます。
紀行は小林氏がいつも仕入れ旅の起点としているマルセイユからエクス・アン・プロヴァンス~アヴィニョン~アルル~カマルグ地方
へとたどります。少し足をのばしてカシ、リル・シュル・ラ・ソルグ、バノンなど一般のガイドブックではあまり掲載されない近隣の
小さな町や村も紹介。その土地土地の風物(祭り、市)や、食(料理、食材、ワイン)、今に残るアンティーク道具(農具、工具、器)
などについて語りながら、独特の自然や歴史が育んだプロヴァンスの豊かな表情を描きだします。
(以上、アマゾン・ジャパンの紹介文より)








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

アルルのブラスリーでクロックマダムを注文する男

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


アルル(Arles)に車で到着した後、とりあえず小腹がすいたので、駐車場のすぐ近くのブラスリーに。

arles brasserie (5).JPG



なんてことない普通のカフェ・レストランです。


喉も渇いて、疲れていたので、あちこち探すよりも、すぐに座れるところということで入りました。


ビールを注文して、ひとやすみ。

arles brasserie.JPG



南仏で飲むビールは、パリで飲むより美味しく感じます。


こちらは、私が選んだ、ラザニア。

arles brasserie (3).JPG



たしか8ユーロくらいで、こんなにボリュームたっぷり。

arles brasserie (4).JPG



あまり、美味しそうに写っていませんが、熱々でなかなかのお味でした。

わざわざ、セットの高いランチを頼まなくて良かったです。



これが、相方が注文したクロック・マダム。

arles brasserie (2).JPG



うーん。
こんなお家でも簡単に作れるものをなぜ注文するのかしらん?
と思いましたが、きっと、日本人が居酒屋で〆にお茶漬けを注するみたいなものなのでしょうか。










ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

アルルのお花屋さん

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


南仏、アルル(Arles)のフラワーショップ。

Arles fleuriste.JPG


Arles fleuriste (2).JPG








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

アルルのHOTEL DE VILLE(市庁舎)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


南フランス、アルル(Arles)の市庁舎(HOTEL DE VILLE)。

Hotel de Ville Arles MV.jpg



旅に出ると、なぜか、その街の市庁舎(市役所・村役場)の写真を撮ってしまいます。
街や村の規模によって、威厳があったり、質素だったり、その街の趣を感じます。



南フランスで過ごす幸せヴァカンス。
出かける前にしっかり予習していきたい。

そして、ヴァカンスが終わってからも、ずっと旅の気分にひたっていたい。


フィガロ ヴォヤージュ Vol.18 プロヴァンスとコートダジュールへ。(南フランスの幸せヴァカンス) (FIGARO japon voyage)

ムック: 110ページ
出版社: 阪急コミュニケーションズ


内容紹介
南フランスの幸せヴァカンス
プロヴァンスとコートダジュールへ。

今度の旅は、太陽がいっぱいの南フランスはいかが?
プロヴァンスで出合うのは、色絵の器、花々あふれる小経、
木漏れ日の食卓、ハーブの香り豊かな郷土料理。
コートダジュールでは、洗練されたリゾートホテルや、海の幸いっぱいのグルメが待っている。

光と青空、紺碧の海に包まれるヴァカンス地へ、さぁ出発しましょう!

南フランスの幸せヴァカンス、プロヴァンスとコートダジュールへ。

〔プロヴァンス〕
●ボニュー…丘の上の小さな村から、絵画のような絶景を眺める。
●メネルブ…誰もが憧れた物語の美しい田舎暮らし。
●ゴルド…天空の鷲の巣村で、ロマンティックな夢時間。
●ルシヨン…オークルのパレットを、引っくり返した色の魔法。
●リル・シュル・ラ・ソルグ…運河沿いで楽しむ、食と日曜日の骨董市。
●シャトー・ヌフ・デュ・パープ…最高峰ワインの故郷で、大地の恵みに乾杯!
●ウショー…中世の狩猟の館で逢う、夢のようなひととき。
●ユゼス…光と影の間から顔をのぞかせる、町の宝石たち。
●アヴィニョン…カトリックの芸術が残る、気品に満ちた中世の町。
●キュキュロン…プラタナスの木陰に、祝祭のこだまが響き渡る。
●ルールマラン…異邦人を優しく迎える、作家が愛した麗しの村。
●アンスイ…コクリコの咲く楽園で、のんびりリラックス。
●アルル…芸術家たちの心を魅了した、黒い瞳のアルルの女。
●サン・レミ・ドゥ・プロヴァンス…素敵なカフェも集まる、旧市街のうららかな休日。
●レ・ボー・ドゥ・プロヴァンス…滋味を愛する人の手が育んだ、ブドウ畑に陽が降り注ぐ。
●エクス・アン・プロヴァンス…宮廷文化の香り漂う優雅な並木道。
●ル・カストレ…ラベンダーの小経が、旅の記憶に刻まれて。
●ラ・カディエール・ダジュール…小さな村の幸せは、香ばしいパンの大地の味。

〔コートダジュール〕
●ニース…マリンルックで歩きたい、洗練されたリゾート地。
●マントン…陽気な町を彩る、甘いレモンの魔法。
●エズ…一瞬で心を奪われる、海と断崖のラビリンス。
●サンポール・ドゥ・ヴァンス…中世の面影を残した村はひとつの芸術作品。
●ビオット…虹色のガラスが映す、おおらかな職人魂。
●トゥーレット・シュル・ルー…ささやかな悦びが待つ、素朴なスミレ村を訪れて。
●ヴァロリス…ピカソはこの町で、陶器作りと出合った。

(以上、アマゾン・ジャパンの紹介文より)








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル