魚が新鮮、安い、美味しい、ポルトガルのレストラン

初めてのポルトガル旅行。



初日のランチは、泊まっていたアパートのオーナーのお勧めレストランに行くつもりが、地図を頼りに行ってみたものの、レストランは見つからず、街角でじっと日向ぼっこしていた地元のおばあさんに聞いてみたけれど、なんだかポルトガル語でそんなとこは知らないと言っているらしかった。(想像です。)


ということで、お腹が空いていた私たちは、適当なレストランに入ってみました。



image-20140314094141.png




カジュアルな感じで、親しみやすい雰囲気のレストランです。



image-20140314102812.png



2人前から料理してくれるという魚のリゾットを選びました。
ゴロゴロとたくさん白身魚が入っていて、その魚が新鮮で、とても美味しかったです。


パリに長く住んでいると、お手頃価格で新鮮なお魚に出会えることはあまりないので、ブルターニュやノルマンディーなど海沿いの街に旅行したときに、シーフード料理を食べまくります。


もちろん日本に帰った時も、新鮮なお刺身の美味しさに感動です。


ポルトガルも海が近いので、パリとは比べ物にならない価格で美味しい魚料理が味わえるのです。


写真は、かなり食べ終わった後のお鍋の中です。
(空腹だったので、最初に写真を撮るのを忘れていました。)

image-20140314094333.png




パンもパリみたいに小さなパニエに入って出てきますが、ポルトガルのレストランではパンは別料金で有料になります。

有料と言っても、カジュアルな地元のレストランだと2ユーロとか3ユーロくらいだったと思います。


image-20140314094423.png




この鰯とかマグロのパテも、食べたら料金が追加になります。
(最初からテーブルに置いてあったりするのですが、毎回、パンにつけて食べてしまうので、食べない場合は、どうなるのかわかりません。)

image-20140314094509.png




この他にもポルトガルのチーズ(これも別料金)がバーンとテーブルに置いてありました。
写真は撮り忘れたのですが、このチーズがとても美味しかったので、お土産に同じものを買うために、チーズの種類を聞いておけば良かったと思いました。




パリで食事をすると、パンとかカラフの水は、無料でいくらでも追加できるので、それはそれでお得感はあるのですが、新鮮なシーフードをお手頃価格でいただけるポルトガルは最高です。


何度でも旅行したいと思いました。



こちらは、リスボン名物『サーディンのグリル焼き』の食べたときのお話です。

         バッド(下向き矢印)

リスボン名物 サーディンのグリル焼き




日本人の口に合う懐かしい味のポルトガルの家庭料理。
私も家で作ってみたいと思います。



家庭で作るポルトガル料理―魚とお米と野菜たっぷり
Amazon.co.jp ¥1,680


出版社からのコメント
初のポルトガル家庭料理本!
はじめてなのに懐かしい......それがポルトガルの味。
魚とお米と野菜たっぷり。素材の持ち味を生かしたポルトガル料理は、日本のたべものとどこか似ています。
本書では、ポルトガルに魅せられて20数年の著者が、日々の食卓にすぐ取り入れられる手軽な一品からご馳走料理まで、さまざまな場面で使えるレシピを紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)
ポルトガルに魅せられて20数年の著者が、日々の食卓にすぐ取り入れられる手軽な一品からご馳走料理まで、さまざまな場面で使えるレシピを紹介。
(以上、アマゾンの紹介文より)


初めてのポルトガル

ポルトガルの首都、リスボンの旅行記です。


初めてのポルトガル旅行。

2泊3日の週末旅行だったので、ざっと見どころを廻っただけですが、
ポルトガル大好きになって帰ってきました。

今回はリスボンしか行けなかったけれど、
次回は、ぜひ、ポルトなど、他の都市も訪れてみたいです。




リスボンの街のあちこちで見かける黄色のトラム。
遠くに見えるのは、海ではなくて、海に注ぐ大きな川です。

image-20140313113219.png




お天気が良くて最高の週末になりました。





リスボンのあちこちの観光地で、地球の歩き方
を持った一人旅の日本人男子に遭遇しました。
内向き志向と言われている今の日本の若者たちだけど、
こんなふうに、ひとりで、ヨーロッパを旅する男子もいると知って、
日本もまだまだ大丈夫なんじゃないかなと、なんだか安心しました。





A23 地球の歩き方 ポルトガル 2013~2014 (ガイドブック)




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル