サンマロ通りの素敵なカフェ

前回、ご紹介したブルターニュのフィニステール地方、ブレストにある風情あるサン・マロ通り

そこは、まるで別世界。

ほとんどの建物が、戦後の復興時に建設された、ブレストの街並みからは、信じられないような、情緒ある石畳の通りです。

戦災を免れて、リノベーションされ生き残った、この歴史ある通りを保護するためのアソシエーション『VIVRE LA RUE』が、サン・マロ通りとロション通りの角に、素敵なカフェをオープンしています。




Au Coin d'la Rue

681DFBDE-7762-40CF-B6C1-2E4B50A73EBD.jpg





まるで、誰かのお家に招かれたような店内。

8B89ED9E-A443-4CBA-96CC-E383642592BE.jpg





このカフェは、地元のアーティストたちの発表の場にもなっていて、壁には彼らの作品が展示されています。

BD8979EA-B35E-4F7D-A1FF-0829124A2ED8.jpg






カウンターには、地元の食品など、お土産に良さそうなものがたくさん売っていました。

587000A4-8D52-4A9E-9FCA-2DA8D28EDEE1.jpg





こちらの陳列棚の商品も、すべて購入することができます。

CD5B1433-3315-4B24-8BB0-5BE345B775AC.jpg




コーヒーやハーブティーなどのカフェメニューも、アソシエーションならではのお手頃価格です。

A24D9C4D-24C4-410E-894B-C9DA5E6EC625.jpg





コーヒーとレモネードを注文して、ソファでのんびり〜。


まるで、おばあちゃんのお家のサロンみたいな雰囲気で、癒されます。


C922D35B-A94D-4C9B-BB0A-8ED4D943FB15.jpg



本棚の本は、自分の読み終わった本を持っていけば、交換で好きな本を持って帰ることができます。


B59E09EA-C581-4BA8-9F81-8F40D2F98050.jpg






"Au Coin d'la Rue"
Espace de Médiation et d'Innovation Sociale
à l'angle de la rue St Malo et de la rue Rochon



L'association Vivre la Rue a ouvert un espace, accessible à tou(te)s, du mardi au vendredi de 14h à 19h, du samedi au dimanche de 15h à 20h



​アソシエーションのサイトはこちらです。





にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル





懐かしい石畳の通り - ブレスト サン・マロ通り


大戦中の空爆のため、ほとんどの歴史ある建物を失ったブレストの街。

その中で、奇跡的に戦災から免れ、生き残った通りがあります。



ブルターニュ・フィニステール地方のブレストにあるサン・マロ通り。

E8981FC4-35F8-44C5-A331-2647A969325D.jpg





石畳の通りに並ぶ建物は、17世紀末から18世紀にかけて建造されたものですが、古き良き時代の風情を残したまま、リノベーションされています。






123EA968-140A-4BC1-A0DF-6AF7215DC7AF.jpg




戦後の復興時に建てられたコンクリートの建物が並ぶブレストの街中とは思えない、のどかな雰囲気が漂っています。



1595D526-1DCB-43A7-BFF2-94F9269AE36C.jpg


この通りで写真を撮っていると、ここに住んでいるのかなと思われる女性が、石畳の隅にあるポンプで水を汲んで、植木に水をやっていました。



586CD1BA-6E0C-49E3-AF90-F8B2B51AAA8F.jpg





26C99194-0775-40E3-A92D-8ED06C953572.jpg





04499FB4-29DA-4713-B31A-98F5DD110BEF.jpg




このサン・マロ通りを保存する目的と、アーティストなどに出会いの場を提供するためのアソシエーションが、通りに近くで、とても素敵なカフェを営んでいました。


そのカフェについては、次回の記事でレポートしますね。




7036FFED-F8A3-438F-9ECF-0205EC07C76B.jpg




日本から、フランスの果てのブレストまで来られる方は少ないかもしれませんが、もし、何かの機会でブルターニュのフィニステール地方に来られることがありましたら、ぜひ、サン・マロ通りに立ち寄ってみてくださいね。


次回の記事でご紹介するカフェも、とってもおススメです。






STOHRER - PÂTISSIER TRAITEUR

Magasin au 51 rue Montorgueil 75002 Paris


La Fermiette
86 Rue Montorgueil, 75002 Paris




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ











音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

2016年のフランスのベストバゲット

毎年、フランス全土で一番美味しいバゲットが選ばれるのですが、2016年度のベストバゲットに選ばれたのは、ブルターニュ・フィニステール地方のブレストのブーランジェリーのバゲット。




Brest Bretagne. La meilleure baguette de France vient de Brest




夏のバカンスの一部を4年に1度の船の祭典を見るためにブレストで過ごしていたので、滞在中は毎朝、ここ「La Fournée」のパンやケーキを朝ごはんにしていました。


この日は朝から小雨が少し散らついていたのですが、偶然撮ったお店の写真に、偶然写っている濃いピンクの傘をさして歩く女性。


ただ歩いているだけなのにオシャレに見えるのはなぜ???


99795981-74CF-4677-8E5C-184D3A5F48FD.jpg




まずは、去年と一昨年に、フィニステール地方で1位に輝いたというクロワッサン。

19968029-D896-4772-89B6-963D53FE79C8.jpg



堂々、フランス全土で1位のバゲット。

買った後、アパートに戻るまでに食べたので、食べかけですみません。

B25F9428-58A6-440C-A4BD-04A2CE552AC5.jpg





ブレストには数日滞在したので、ケーキ類のも買ってみた日も。


上から、苺とルバーブのエクレアと林檎のタルト。


どちらも甘すぎなくて軽い!

食べ終わった後にお腹が重くないです。


9EBFB61C-5E78-40DD-BCDD-E35E97580F47.jpg




サクサク軽めのクロワッサン。

こちらも、バターのギトギトな重みが全然しないいくつでも食べられそうな上品な美味しさです。

5DEC841B-0B0E-4DB6-97E9-795E9AB03D12.jpg



バゲットは毎朝買いました。

B24136DF-F01F-499B-B62F-732EEF400910.jpg




クロワッサン・アマンドとパン・オ・ショコラ。

こちらのパン・オ・ショコラも、生地が軽くて食べやすかったです。

B1AD8478-F67B-4B57-96DB-C7BD12AC9123.jpg




日本からブルターニュのブレストに行かれる方はあまり多くないとは思いますが、機会があればぜひお試しくださいませ。


68 rue Jean-Jaurès, Brest. 
Contact : 02 98 44 96 07.











にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ





ヴェジタリアンレストランのデザート

前回の記事の続きです。




ランチメニューのヴェジタリアンプレートが、軽めだったので、カウンターに並んでいた焼きたてのケーキをデザートにいただくことにしました。



柑橘類の皮入りのグルテンフリーのケーキ。

622E40CE-A87F-4D6F-90D1-B8FED3C408D2.jpg




こちらはBIOのカカオケーキ。


FC8C10EC-F89E-432D-B8A6-D721E7F57CCB.jpg



193540D5-E331-4B5F-BE1D-B67F6C992022.jpg



エスプレッソとカカオケーキ。

122394D3-FBDF-41C1-A837-C0E1875A5580.jpg




柑橘類の皮入りケーキと。。。


C60C3B88-5DB5-49E8-84F6-E24DC0AAE305.jpg



ハイビスカスと生姜のyogiティー。

E6320914-028E-4A23-8023-A78866F413CF.jpg






カフェのお金を払って、自分では飲まないで、必要な人に飲んでもらう「le Café en attente」というシステムもありました。


E9D888EF-FAC5-44C6-86A9-413B24CA39E6.jpg




支払い済みのカフェのレシートがもうこんなにたまっています。



誰か必要な人のところに届くといいですね。

4FCB3BB1-9369-45D3-86C7-21F3449949AB.jpg



レストランは、pont de recouvenanceのそばにあります。

DFBC6AED-55B4-4E1E-9BE5-265390AC76E6.jpg







KERLUNE
3 Rue de la Porte. Recouvrance - 29200 - Brest

Tél.: 09 50 04 68 71

 

HORAIRE D'OUVERTURE

Lundi-Mardi-Mercredi-Jeudi-Vendredi : 11h à 15h

Samedi : 11h à 15h

Fermé le Dimanche 













にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ

ブレストのヴェジタリアンレストラン


フランスの最西端のブルターニュ・フィニステール地方にあるブレスト。


船が集まる港があるこの街は、いつも潮風が吹いていて、海辺の町に漂う開放感でいっぱいです。





今年の夏のバカンスの一部を、この最果ての地「フィニステール地方」で過ごしているのですが、世界中から美しい船が集まる4年に1度の祭典を見学するために、ブレストの港に来ています。




そのブレストで、地元の女子に美味しいと評判のヴェジタリアンレストランに行ってきました。




地元のオーガニックな素材で作ったヘルシーなランチメニューの中から、アルジェリア風クスクスのキッシュをチョイスしました。


1FF908CF-06AB-4E2E-91D6-0B3A76B5B685.jpg



他にもグルテンフリーのランチメニューもあって、美と健康に関心のある地元のフランス女子で、店内はいっぱいです。



508733DA-3478-4AE9-8692-BBCE853EF21E.jpg



レストランの入り口に置いてある、今日のランチメニューの手書きの黒板。


1CEB92D9-36A0-4CBF-907E-14D058D1EF0B.jpg




外観はこちらです。

7DCD6ADC-E055-45D9-B29B-823C7ECB2D42.jpg





ブレストに旅行で来られる方で、ヴェジタリアンの女性の方は、ぜひお試しくださいませ。

男性には、ちょっと量が少なめかのしれませんが、フランス料理に飽きた頃に、軽めのヴェジタリアンランチは、お腹に優しくて良いのではないでしょうか。





デザートの手作りケーキも美味しかったので、次回、続きをアップしますね。




KERLUNE
3 Rue de la Porte. Recouvrance - 29200 - Brest
Tél.: 09 50 04 68 71

 

HORAIRE D'OUVERTURE

Lundi-Mardi-Mercredi-Jeudi-Vendredi : 11h à 15h

Samedi : 11h à 15h

Fermé le Dimanche 















にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ