ルーアンのアンティークショップ

ノルマンディー・ルーアンの街中にあるアンティークショップ 『JACOTTE ET JAVOTTE』。


イギリスやアメリカから取り寄せたアンティークの家具やおもちゃが所狭しと並んでいます。


ルーアンのアンティークショップ2.jpg




もちろんフランスのアンティークも置いてあります。

ルーアンのアンティークショップ1.jpg





コレクターにはたまらない一品もたくさんあるので、旅行でルーアンを訪れた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ルーアンのアンティークショップ3.jpg




観光客も多く訪れるルアーンの街の中心地にあるので、気軽にボンジュールと声をかけて中に入ってみましょう。

ルーアンのアンティークショップ.jpg




お店を出るときは、メルシー、オヴォワーとお礼を言うのを忘れずに。


旅の記念に、懐かしい香りのする何かが見つかるかもしれません。



JACOTTE ET JAVOTTE
34, rue Saint-Nicolas
76000 Rouen
France




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

モヒートが人気のバー - COCOON BAR

ノルマンディーのルーアンの地元民に人気のバーです。


COCOON BAR2 .jpg





モヒートが美味しいと有名だそうですが、私たちにはちょっとラム酒の分量が少なかった気がしました。

COCOON BAR1 .jpg




アルコールにあまり強くない人でも楽しめるあっさりしたモヒートでした。




評判通り、コージーな感じで、ゆったりした気分で寛げます。

COCOON BAR3 .jpg





パリから地方都市に行くと、地元もバーに通うのが楽しみな私たちです。

COCOON BAR .jpg







COCOON BAR
46, rue de Fontenelle
76000 ROUEN




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

中世時代へタイプスリップ - ルーアンの街並み

今なお、中世の面影を残している、その昔、ノルマンディー公国の首都だったルーアンの街。

ルーアン2.jpg





街のシンボルとなっている16世紀に建造されたルネサンス様式の大時計やノートル・ダム大聖堂はもちろん、通りに並ぶ木組みの家を見ているとまるで時代がタイプスリップしたような気持ちになります。

ルーアン9.jpg






ルーアンの街の中心は観光客も多く、とても賑やかな雰囲気です。

ルーアン.jpg





灰色のパリとは違う渋いパステルカラーの町並みが新鮮です。


ルーアン4.jpg




ルーアン3.jpg




ルーアン1.jpg






ルーアンはパリから電車で気軽に行ける距離なので、日帰りでも十分楽しめます。

少し足を延ばすだけで、パリとは全く違った風景に出会えるのが魅力です。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

大時計台 GROS-HORLOGE

かつて、ノルマンディー公国の首都だったルーアン。

水運の拠点として発展したこの街の中心地は、今なお、中世の面影を残し、16世紀に建造されたルネサンス様式の大時計やノートル・ダム大聖堂が街のシンボルとして多くの観光客を楽しませてくれます。



今でも正確に時間(とき)を刻んでいるルネサンス期の大時計『大時計台 GROS-HORLOGE』。



ルーアン6.jpg




大時計が時間を刻むたびに、道行く人の表情が変わっていきます。

ルーアン7.jpg




地元の人、観光客、多くの人が行き交うルーアンの目抜き通りです。

ルーアン8.jpg






大時計の文字盤には長針がありません。

短針の先端には羊の彫像が見えます。

文字盤の上にある球体は月の満ち欠けを表わし、文字盤の下の窓は曜日を表わしているそうです。

ルーアン5.jpg




内部は中世の鐘や時計のメカニズムがわかる時に関する博物館になっています。

時計台からは旧市街が見下ろせます。


時計台への入場料は、2017年現在、大人7ユーロです。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

ルーアン大聖堂

ノルマンディーの首都ルーアンのランドマーク『ルーアン大聖堂』。


大き過ぎて写真に収まりきれません。

観光客もいつもいっぱいです。

ルーアン大聖堂.jpg




ルーアン大聖堂(Cathédrales de Rouen)は、フランスの画家クロード・モネが連作したことで有名です。


こちらはフランスのマルモッタン美術館に収められているモネが描いた日没時のルーアン大聖堂です。

ルーアン大聖堂 モネ.JPG

(こちらの画像はお借りしました。)




大聖堂の内部です。

奥へ進む道がまっすぐではなくて少し曲がっていることに気づかれた方はいらっしゃるでしょうか。

ルーアン大聖堂2.jpg





ルーアン大聖堂1.jpg




13世紀のステンドクラス。

ルーアン大聖堂3.jpg






中世の町並みが残っており、数多くの教会があることから「百の尖塔を持つ町」と言われているルーアン。

パリから日帰りでも行ける距離ですが、ジャンヌダルク関係の見所もたくさんありますので、1泊してゆっくり観光したい街です。



ちなみに我が家は3泊しました。

ルーアン在住の友人の家を訪れたり、海までドライブしたり、充実して過ごすことができましたが、ルーアンの中心地だけであれば1泊で十分楽しめると思います。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル