幸せになれるインテリアショップ

華麗なルネッサンス様式のシャンティイ城がある街『シャンティイ』には、パリの中心『レ・アール駅』からRERのD線で50分ほど、 またはパリ北駅からSNCF(フランス国鉄)に乗ると20分くらいで行くことができます。


シャンティイ城に行った帰りに、とっても素敵なインテリアショップを見つけました。


ふんわりと優しい色合いのソファやリネンが幸せ気分にさせてくれます。

CACAC4D5-E39A-4F56-91C8-1A186ABF391C.jpg



CE2ADEFD-D25A-4DE6-88B2-2F98F1872CA7.jpg



D58E1132-A5F5-4220-AFFB-71868B4FB71B.jpg



10C5F02F-4F74-48C4-BEC3-990A7C36BA4E.jpg





パリ市内から離れて、郊外の街に行って地元の人に愛されているブティックやカフェに行くのが好きです。

パリにはなんでもあるけれど、少し足を伸ばして、違う空気の中でゆっくり過ごすのもいいものです。

今住んでいるパリ郊外の街も、緑が多くゆったりした空気が流れていて、心穏やかに過ごすことができるので気に入っています。




Archi'Beau
93 Rue du Connétable
60500 Chantilly
03 44 57 67 27

https://fr-fr.facebook.com/aaron.amar.torres/
www.archibeau.fr/




<関連記事>

シャンティイ駅

シャンティイ城にて

シャンティイ城の庭園

シャンティイ城の白鳥たち

元祖クレーム・シャンティイを食べてみた

生肉が生々しいフランスの『ステーキ・タルタル』シャンティイのレストランにて





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 07:11パリ パリ郊外

ムードンからセガン島、そしてブローニュへ

ルノーの工場跡地だったブローニュのスガン島の再開発がほぼ完了して、ムードンからブローニュまでスガン島を通って徒歩で行けるようになりました。


少し前まで、パリ南西部からブローニュ方面に行くには、セーブル美術館の横にあるセーブル橋(Pont de Sèvres)か、もう少し北側にあるサンクルー橋(Pont de Saint-Cloud)を渡る必要がありました。


どちらの橋も車の通りが多く、歩いていて気持ちの良い橋とは言えませんでした。




現在、スガン島の再発に伴い、ムードン市にあるトラムT2のBrimborionという駅から遊歩道を通ってスガン島に行くことができます。


スガン島からは、また遊歩道を通って向こう岸のブローニュの街に行けます。





トラムT2のBrimborion駅。

E0615B1D-F74F-4BA8-8B01-789986AE1A23.jpg




パリの周囲を走るトラム。
メトロと違って外の景色が見えるので快適です。
車内も新しく清潔です。

FD1788EB-B450-4ADF-AB7A-9A15962B7BE2.jpg





遊歩道を少し歩くと再開発されたスガン島が見えてきました。

16AB5D8B-FE11-4192-81B2-12288857CE9B.jpg




『LA SEINE MUSICALE』というコンサートホール。
オープニングの4月にはボブ・デュランのコンサートが開催されるそうです。

A2922F02-807D-4814-830A-F050C1426F64.jpg




スガン島は今、未来都市みたいになっています。

5A3C6A6E-39BE-42B3-87C2-C1C1250349B2.jpg





スガン島からブローニュに続く遊歩道です。
デッキになっていてピクニックもできそうです。

F01C7AD4-111D-4ABB-85EF-092198BC9BA3.jpg




スガン島の建築物の写真を撮っていたら、通りがかりのおじさんがポーズをして自分も撮ってくれとアピールするので、仕方なくシャッターを押しました。

4941A658-1001-4548-BB2F-27BE3EA6B519.jpg




おじさんは満足して去っていってくれたので、今度は建物だけの写真が撮れました。

4A00971F-E821-4381-8ECF-8B4ED0BF2E9B.jpg







青空に大きな白い雲がいっぱい浮かんでいた平日の正午くらいのセーヌ川です。

2A7546FE-879F-4E21-B458-0AE2DC1506BB.jpg







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 02:54パリ パリ郊外

春の訪れ

ルエイユ・マルメゾンの印象派公園(Parc des Impressionnistes)。


セーヌ川沿いの小さな公園の花壇にも春の気配がやってきました。




ヒアシンスの蕾。


F175EEB1-A1C6-4B27-B596-2E5F443A0B41.jpg





咲いているヒアシンス。

E3EAF592-E73A-4579-9692-816D8BC48D00.jpg





黄色の水仙。

56C7DD53-CEF1-4FF5-B11C-37FA05D1FCC1.jpg





花の名前はわからないけれど、紫の小さなヒアシンスみたいな花。

68DDC1C9-122E-41FD-A3C1-12F105B4DE3E.jpg





本格的な春の訪れに備えて、庭師の方々が熱心に仕事をされていました。




次に来る日が楽しみです。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 04:18パリ ☁パリ郊外

CHATOUの教会と鏡のようなセーヌ川

パリ西郊外のCHATOUという街の教会です。


印象派の島など美しい自然に囲まれたセーヌ川沿いにあります。



A13F140C-CCFE-4CFB-8EE1-35DCC70EF2C7.jpg


Eglise Notre - Dame de l’Assomption
4, place Sainte Marie 78400 Chatou





教会のそばの橋から見たセーヌ川と昼下がりの空。


遠くの鉄橋がセーヌに反射して、まるで川面が鏡のようです。

DC9BB664-5A0C-4324-8B52-AD5E7CCA1D70.jpg



ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   ⤵
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 07:32パリ ☁パリ郊外

1000年を経た歴史ある教会 - Église Saint-Martin de Sartrouville



1000年の時を経たその教会は、パリ郊外のサルトルヴィル(Sartrouville)という街にあります。

メゾン・ラフィットの隣の街といえば、わかりやすいでしょうか。





西暦1009年に建てられたカトリックの教会、サン・マルタン教会(Église Saint-Martin)です。

8F27F14D-1017-469B-A83D-B52400E0DE6A.jpg





小高い丘の上に建っていて、教会の入り口まではこのような階段を登ることになります。
フランスの教会には珍しいこの階段は、日本の神社仏閣にある参道を彷彿とさせる趣がありました。

34BB8E9B-8B41-4048-82E2-DAF2A4000AC7.jpg





階段の両脇は、葡萄畑。

2C694EC6-A9CE-42F4-BEF6-1D165615E734.jpg



19世紀には、ここで栽培された葡萄でこの街の地ワインが作られていたそうです。

77DD9B0A-88C7-4671-8C8E-B84AFD150576.jpg





歴史を感じされる尖塔。

8D520255-59C4-43F2-BD2C-371D06C0D5A4.jpg



赤いドアが可愛い。

591ACD1D-85F6-4CF0-9107-6B324B4731B5.jpg



窓も風情があります。

A2D5CF4F-D8DB-4B27-A40E-9960B99E69EF.jpg




Église Saint-Martin
1 place du Champ de Mars 78500 SARTROUVILLE, France



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル