モンサンミッシェルのホテルメルキュール

モンサンミッシェル修道院から2キロほど離れたホテル『メルキュール・モンサンミッシェル』に一泊しました。


このホテルに車で行くには、あらかじめホテルの前の道路に入れるようにコードナンバーをもらっておかなければなりません。

通常は携帯にコードをお知らせするメッセージが届くことになっているそうですが、なぜか届かなかったので電話をかけて教えてもらいました。



受付の女性たちはみんな笑顔でとても親切な印象でした。

ホテルのお部屋も清潔で機能的です。

E6D34BA1-44B3-407B-B3FB-1DDD199EC479.jpg




湯沸しポットとコーヒーや紅茶、ペットボトルの水などが用意されていました。

9C759959-30B6-4A0A-A70B-F65517545CB8.jpg



お部屋の鍵と一緒に冷蔵庫の鍵ももらえます。

冷蔵庫にはワインやウィスキーやチョコなどがたくさん入っていました。


テーブルと椅子もあり、ここでコーヒーを飲んだりできるので便利です。

1479912C-702C-4DBB-A920-B199E3E0B7F4.jpg




バスタブも広めでゆったり浸かることができました。

CFF1F901-B783-4EEB-BD52-389D3896B6EE.jpg


14D383AB-72ED-409F-969F-BFC99B36D008.jpg




お値段もお手頃でホテルのお部屋も清潔で快適でした。


ホテルの目の前のショッピングセンターから15分おきにモンサンミッシェルの麓まで無料のバスがあるので、車はホテルの駐車場に止めておいてバスで出かけます。




<関連記事>

🔗モンサンミッシェル❤️と義家族との会話

🔗金曜日のディナーと人生の刻限

🔗冬のモンサンミッシェルと「ラ・メール・プラール」

🔗12月のモンサンミッシェル




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


12月のモンサンミッシェル

12月のクリスマス直前のモンサンミッシェルです。


郵便局がありました。

332CD3CD-34F5-4820-9426-BA541DE9CE18.jpg




ここから絵葉書を出すとモンサンミッシェルの消印を押してくれるのかしら。

きっと、切手もモンサンミッシェルの絵柄の切手が売ってそうですね。

96410E7B-1936-411A-BF5E-4030792D3002.jpg




ランチの忙しい時間が過ぎた頃だったからでしょうか。

レストランのシェフも休憩中のようです。

2BE6C3AF-8F5E-448F-A6D6-34661F86A691.jpg




マリンセーターなどで有名なセントジェームス。

日本語なのがすごいです。

0A7B5EAB-DFFA-40B0-8728-C110ADD61A35.jpg



モンサンミッシェルは、ハワイみたいな感じで日本人観光客がとっても多いので、レストランなどのメニューも日本語のメニューが用意されているところが多いです。


お土産屋さんも日本語を話せる店員さんがいたりします。



看板が可愛いです。

A237F73E-D02A-4DDA-82F1-88CC3A43F230.jpg



夏に比べて圧倒的に人が少ない冬のモンサンミッシェル。

C02C7673-D1DE-4EB2-8ACC-FF8CB7B62BDA.jpg



人混みが苦手な方は冬が狙い目かもしれません。

68493DEE-3E23-4E21-8792-FB6F9EA735D7.jpg



私たちは少し離れたホテルに泊まりましたが、モンサンミッシェルの中のホテルで泊まるのも風情があって良さそうだなって思いました。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

冬のモンサンミッシェルと「ラ・メール・プラール」

クリスマス前、冬のモンサンミッシェルに立ち寄りました。

ホテルから15分毎に出ている無料のバスでモンサンミッシェルの麓まで行くことができます。

1CB3CF24-9CFD-4988-B249-30174AA7549F.jpg




小雨もちらつくお天気で観光客は少なめです。


フランスには長く住んでいますが、モンサンミッシェルに来たのはこれでまだ2回目です。

E894060C-7AC6-4817-B19C-0F2AFE79F980.jpg



入り口です。

A39E622F-B119-4218-B240-9070A47E2C63.jpg



巨大オムレツで有名な「ラ・メール・プラール」。

66A5F26D-53F7-4FA2-949F-02826CB06498.jpg



CA44ACF1-B52C-449B-9DD7-F7523664ADCB.jpg



プラールお母さんの看板。

E38DCACA-DFC1-46C4-964C-4D0A440C3BDB.jpg



中を覗いてみました。

C9997618-AC5C-4CF9-85B5-6BE3DFAE2DF7.jpg



このオムレツの由来は、モンサンミッシェルで暮らしていたプラールというおばさんが、精進料理しか食べることができない巡礼者のため、栄養価の高い卵の大きなオムレツを作ってもてなしていたというのが始まりだそうです。



とっても有名なモンサンミッシェルのオムレツですが、材料が卵とバターだけなのに超高額な観光客価格のお値段ということで、しかも特別美味しくもないというのは有名な話なので、記念に写真だけ撮ってきました。


真冬のクリスマス前で、モンサンミッシェルの中を歩いている人は少なかったのですが、「ラ・メール・プラール」の中は、ランチタイムでもなかったのに、たくさんの人がオムレツを食べていました。



やっぱり、一生に一回の機会ということで、有名オムレツを食べておこうということなのでしょうか。




夏に比べてすごく人が少ないです。

C379793F-9363-45CF-B231-F038A5FF8ADD.jpg



しかも中は工事中のところが多く、ちょっと寂しい感じでした。

821900A6-EC74-4B41-A67E-C5B5FCCECCBD.jpg






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル