日本で必ず食べたいもの

日本に一時帰国すると必ず買って食べるのがこちら。



伊勢の名物『赤福餅』

0023F98E-890D-4E0A-AD48-8FCCED905B21.jpg





今年も食べることができました。

A20A9BD6-CD42-4B1A-B7C9-49D7BE69A8A3.jpg





日本に帰国中は、今しか食べれないという言い訳のもと、和菓子の消費量がとても多くなります。

37D579E3-9275-4AE1-AF27-8218B2A78FA3.jpg





フランスに戻ったら、しばらくデトックス生活をするつもりです。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

ギネスのチップス

あのビールのギネスのチップスです。



2BA1AC4E-72A7-45F4-B21D-23D23DCE61F5.jpg





油っぽくなくてサクサク食べれます。

でもビールの味がしたかどうかよくわかりません。


でも美味しかったので、また見つけたら買おうと思います。


C87E5E4B-BFB9-4899-A679-3A5C3CBEFD94.jpg





アペリティフのときに出すと、普通のポテトチップスよりも、ちょっぴり高級感があってオシャレかも。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パン・ド・カンパーニュの保存方法

フランスのパン・ド・カンパーニュ(田舎パン)。


昔ながらの製法の伝統的なパン種で発酵させて作られたパン・ド・カンパーニュ。

32694E96-CA1F-4D33-8B6D-BCB3A13E483F.jpg





BIOのマルシェや伝統製法を守るブランジュリーで買った本物のパン・ド・カンパーニュは日持ちがするので、1週間以内に食べきれる分は、トルション(布巾)に包んでおけば、そのままでの風味を保つことができます。





4キロもある超大型のパン・ド・カンパーニュ。

4D9D79BB-CC93-4C97-BD48-248ED333E4A3.jpg






4分の1は、トルションに包んで常温で保存、残りはスライスして冷凍しました。

しばらくパンを買わなくても良さそうです。



と言っても、焼きたてのバゲットの美味しさは格別なので、交互に食べることになると思います。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

ピカールのピッツァ

フランスのスーパーマーケットに置いてあるピザは、たいていがっかりするお味のものが多いのですが、冷凍食品専門のスーパーの『ピカール』の冷凍ピザは、生地も美味しく使っているオイルもエキストラヴァージンオリーブオイルであったりで、インスタントの嫌な後味が少ないような気がします。


イタリアンレストランの持ち帰りピザにはもちろんかなわないけれど、お値段を考えるとたまにはピカールの冷凍ピザも使えそうです。



先日買ってみた野菜たっぷりのこちらのピザ。

B1282EC1-88A7-4F3E-AF60-C76878E7BA8F.jpg



柔らかいほうれん草とパルメザンチーズの薄切りがたっぷりで、ドライチェリートマトの味が濃く、バジルペーストとの相性もバッチリでした。

お値段はなんとたったの4ユーロほど。

生地が分厚めなので、日本人女子なら半分でお腹がいっぱいになります。



フランス旅行の際、キッチン付きのアパートに滞在している場合、毎日の観光で疲れすぎていて、夜、レストランに行く元気がないときなど、ピカールでお買い物して備え付けの電子レンジやオーブンで温めるだけのお料理を買ってきて食べるのもいいかもしれません。



ついでにワインやシードルなどを買って帰れば、お部屋で寛ぎながらゆっくりお食事ができますものね。




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

ラ・メール・プラールのシードル

夕食にクレープを食べたかったので、シードルを買いに行きました。

クレープと言っても、そば粉で作るガレットにハムや卵、エメンタールチーズなどをのせて食べる甘くないクレープのほうです。




近所のモノプリに行って買ってきたのがこちら。


ラ・メール・プラール(La Mère Poulard)のシードルです。

2428BFAA-0384-442A-A5D8-C7E84FCEE67F.jpg



1888年創業の老舗『ラ・メール・プラール(La Mère Poulard)』は、モンサンミッシェルが発祥で地で、古くからこの地に訪れる巡礼者に親しまれてきました。


伝統のガレットサブレなど、日本へのお土産に買って帰られた方も多いのではないでしょうか。






90A3B683-6E60-4E3B-81A0-4E476215F54A.jpg


フランスに住み始めて以来、ワインもよく飲んでいますが、ガレットやクレープと一緒にいただく、林檎の発泡酒のシードルも大好きです。



甘口『ドゥー(doux)』と『辛口(brut)』がありますが、個人的には辛口の方がすっきりしていて好みです。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル