快晴のパリ - ビヤンクール橋とトラムの駅

本日のパリは、雲ひとつない快晴です。

こちらは、パリの南西、ブローニュ・ビヤンクール市とイシー・レ・ムリノー市を結ぶビヤンクール橋から見た今日のセーヌ川です。

4F8C3D9A-D3FC-4B7F-8E92-C1B120FBA28D.jpg




こちらのパリ外周を走るトラムの駅。

A54E1113-B7DF-445D-A52B-574592AD1C64.jpg



レ・ムリノー駅です。

C3EB7764-14DC-47CE-8FF5-76326A8D624F.jpg




この近くには、オーシャンなどは入ってるショッピングセンターがあります。

0069B9D9-8492-40FB-B623-9CED64A0EFDA.jpg





観光地ではないこの辺りは、昨日のシャンゼリゼのテロが嘘のような静かな時間が流れています。


パリの中心とはまた違ったパリ郊外の風景です。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 21:26パリ パリの風景

フランスの薔薇専門店 au nom de la rose

フランスの薔薇専門店『au nom de la rose』。


店頭に咲き乱れる色とりどりの薔薇に癒されます。


C74D8DFB-385E-4409-8CE5-A1F716C98AFF.jpg




1本から買えて綺麗に包装してくれるので、ちょっとしたプレゼントに便利です。

DF6F6B61-6E67-45D6-870B-1C39C7DFFB02.jpg


11617A32-63A3-4232-8662-535EF1ABDE56.jpg


3CBE5413-E4ED-4B70-83B5-6746997FE315.jpg





やっぱり薔薇って素敵ですね。💕

暖房をしなくても良い気候になったので、お部屋の中で切り花が長持ちするのが嬉しいです。




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 17:32パリ パリの風景

忘れられたパサージュ - Passage du Bourg-l'Abbé


パリ2区にある『Passage du Bourg-l'Abbé』。

19世紀初頭(1828年)からあるパリの古いパッサージュですが、長い間リノべーションされず、ひっそりと忘れ去られたようにパリの喧騒の中に隠れています。


D83A322C-ED8C-4FCF-9AC2-81ADF7E2A1DC.jpg



静かなパサージュ。

少しずつですが、リノベーションが始まっているようが、営業しているブティックはほんの少しです。


01698620-2639-4CE5-B910-238BA01EC89E.jpg


47947095-C59C-46CB-942F-D6DC0722327E.jpg



こちらは、パリの最後の家具職人(le dernier ébéniste du centre de Paris)と称されているIvan Lulli氏のアトリエ。

Ivan Lulliさん本人が働いている様子が見れます。


FBC9D1C5-5BC5-4F7E-9F69-DA8CD8DA11A7.jpg


D3CE4B4D-3AC3-4962-BBB3-8206B55D0C75.jpg




伝統的な手法で家具を作り続けるIvan Lulliさん。







Arrondissement2e
Début120 rue Saint-Denis
Fin3 rue de Palestro




古き良き時代を彷彿とさせるパリのパサージュ。

そこにいるだけで、時空を超えてタイムスリップしたみたいな感覚になる場所です。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 21:17パリ パリの風景

フランスの郵便配達の自転車

パリ郊外のブローニュの街で。


A03B08C8-D75C-4468-A6EB-40E7D9A2B77D.jpg



フランスでは環境保全のために郵便配達に自転車が使われることが推奨されています。



この黄色の自転車が、La Poste(郵便局)の自転車なんですが、この自転車が可愛いから欲しいというファンが多くいて、エマウスなどの慈善団体の売り出しの際に、「La Poste)の自転車が売れ出されると超人気で取り合いになるほどです。



FD588A82-E3C6-4D86-BF13-B8505760D253.jpg
こちらの写真は以下のサイトからお借りしました。





前にも後ろにもたくさん荷物が積めるのがいいですよね。







車と一緒に車道を走るのは、運動神経の鈍い私にはちょっと怖いので、パリの街中で自転車に乗ったことがありません。



いつかパリ市内が全部歩行者天国になって、もっと自転車専用道路が完備されたら、自転車ライフも悪くなさそうですね。

posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:46パリ パリの風景

セーヌ河岸も、もうすぐ歩行者天国!?


パリのロワイヤル橋からアルマ橋にかけたセーヌの左岸が歩行者天国になって早3年が経ち、パリジャンやツーリストに大人気の散歩道になっています。


そして、2015年から右岸の一部も歩行者天国にしようという動きが始まっており、反対勢力もあるようですが、おそらくこのまま実行されると思われます。


<参考>
Piétonnisation des Berges rive droite: pourquoi le projet est pertinent
19 août 2016—Mis à jour le 12 septembre 2016


(上記のパリ市のサイトは、情報が更新されるとアップデートされて上書きされるので、この記事を書いた時点と中身が変わっている可能性があります。)




セーヌ右岸で歩行者天国化されるのは、チュイルリー公園あたりからバスティーユにかけての約3.3キロメートル。

現在もパリ・プラージュやその後のイベントのために車両通行止めになっており、このままさらに計画が進んで、緑地化などのプランが実現していけば、さらに居心地の良い散歩道になるのが期待できますね。




先週末のパリ。

サン・ルイ島からマレ方面に向かうマリー橋から見たセーヌ右岸の風景です。




6DB1690D-525D-44B1-B303-2212918FC4EC.jpg



子供たちの遊び場もあります。


09A43C1C-DEC4-4FB3-B9AA-C23E804DDD47.jpg



ペタンク場はいくつもあって、近所のパリジャンで賑わっています。

E5E3F61F-AE94-422F-89BC-622C40455A7A.jpg




トイレがあるのは、ツーリストには嬉しいですね。
入ったことがないので、清潔かどうかはわかりませんが。


C54D6ACF-3E99-41D5-9950-F10061E92B7C.jpg




<関連記事>

こちらは、セーヌ左岸、アレキサンドル3世橋の近くの子供の遊び場です。

セーヌ河岸の遊び場





やっぱりパリは暮らすように旅したい街ですよね。


まっぷる パリ (まっぷるマガジン) ムック – 2016/9/9


内容紹介
パリの必見観光スポットであるエッフェル塔、凱旋門、ノートル・ダム大聖堂などの魅力を徹底紹介。
ルーヴル美術館などの世界的な美術館や、人気のスイーツ、可愛らしいフレンチ雑貨、是非訪れたいビストロなどをご案内。
パリの見たい、行きたい、食べたいを叶えてくれる情報がぎゅっと詰まった一冊です!

【注目1】パリでしたい10のこと
スイーツ巡り、ミュゼ巡り、マルシェ、セーヌ川クルーズなど、パリに行ったらやってみたいことがたくさん。
初めての方にもわかりやすいように、パリでの過ごし方を美しい写真付きでご紹介します。

【注目2】定番スポットベスト5
エッフェル塔、凱旋門、ノートル・ダム大聖堂など、必ず訪れたい定番スポットをご紹介!
さらに周辺のカフェやレストランなどのおすすめ情報も満載です。

【注目3】モン・サン・ミッシェル&ヴェルサイユ パーフェクトガイド
パリから日帰りで行ける2大世界遺産、モン・サン・ミッシェルとヴェルサイユ。
現地までのアクセスの仕方や、到着後のモデルコースなどを詳しくご紹介します。

●収録エリア
パリ(モンマルトル、マレ、バスティーユ、シテ島、サン・ルイ島、カルチェ・ラタン、サン・ジェルマン・デ・プレ、セーヌ川)
モン・サン・ミッシェル
ヴェルサイユ

●無料スマホアプリ付き
スマホでガイドブックと同じページが見られるアプリ「まっぷるリンク」が付属(iPhone/Android対応)。

(以上、アマゾンの紹介文から)



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">


posted by ミカリュス・ブルガリス at 17:14パリ パリの風景