セーヌ河岸も、もうすぐ歩行者天国!?


パリのロワイヤル橋からアルマ橋にかけたセーヌの左岸が歩行者天国になって早3年が経ち、パリジャンやツーリストに大人気の散歩道になっています。


そして、2015年から右岸の一部も歩行者天国にしようという動きが始まっており、反対勢力もあるようですが、おそらくこのまま実行されると思われます。


<参考>
Piétonnisation des Berges rive droite: pourquoi le projet est pertinent
19 août 2016—Mis à jour le 12 septembre 2016


(上記のパリ市のサイトは、情報が更新されるとアップデートされて上書きされるので、この記事を書いた時点と中身が変わっている可能性があります。)




セーヌ右岸で歩行者天国化されるのは、チュイルリー公園あたりからバスティーユにかけての約3.3キロメートル。

現在もパリ・プラージュやその後のイベントのために車両通行止めになっており、このままさらに計画が進んで、緑地化などのプランが実現していけば、さらに居心地の良い散歩道になるのが期待できますね。




先週末のパリ。

サン・ルイ島からマレ方面に向かうマリー橋から見たセーヌ右岸の風景です。




6DB1690D-525D-44B1-B303-2212918FC4EC.jpg



子供たちの遊び場もあります。


09A43C1C-DEC4-4FB3-B9AA-C23E804DDD47.jpg



ペタンク場はいくつもあって、近所のパリジャンで賑わっています。

E5E3F61F-AE94-422F-89BC-622C40455A7A.jpg




トイレがあるのは、ツーリストには嬉しいですね。
入ったことがないので、清潔かどうかはわかりませんが。


C54D6ACF-3E99-41D5-9950-F10061E92B7C.jpg




<関連記事>

こちらは、セーヌ左岸、アレキサンドル3世橋の近くの子供の遊び場です。

セーヌ河岸の遊び場





やっぱりパリは暮らすように旅したい街ですよね。


まっぷる パリ (まっぷるマガジン) ムック – 2016/9/9


内容紹介
パリの必見観光スポットであるエッフェル塔、凱旋門、ノートル・ダム大聖堂などの魅力を徹底紹介。
ルーヴル美術館などの世界的な美術館や、人気のスイーツ、可愛らしいフレンチ雑貨、是非訪れたいビストロなどをご案内。
パリの見たい、行きたい、食べたいを叶えてくれる情報がぎゅっと詰まった一冊です!

【注目1】パリでしたい10のこと
スイーツ巡り、ミュゼ巡り、マルシェ、セーヌ川クルーズなど、パリに行ったらやってみたいことがたくさん。
初めての方にもわかりやすいように、パリでの過ごし方を美しい写真付きでご紹介します。

【注目2】定番スポットベスト5
エッフェル塔、凱旋門、ノートル・ダム大聖堂など、必ず訪れたい定番スポットをご紹介!
さらに周辺のカフェやレストランなどのおすすめ情報も満載です。

【注目3】モン・サン・ミッシェル&ヴェルサイユ パーフェクトガイド
パリから日帰りで行ける2大世界遺産、モン・サン・ミッシェルとヴェルサイユ。
現地までのアクセスの仕方や、到着後のモデルコースなどを詳しくご紹介します。

●収録エリア
パリ(モンマルトル、マレ、バスティーユ、シテ島、サン・ルイ島、カルチェ・ラタン、サン・ジェルマン・デ・プレ、セーヌ川)
モン・サン・ミッシェル
ヴェルサイユ

●無料スマホアプリ付き
スマホでガイドブックと同じページが見られるアプリ「まっぷるリンク」が付属(iPhone/Android対応)。

(以上、アマゾンの紹介文から)



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">




posted by ミカリュス・ブルガリス at 17:14パリ パリの風景

時を超えて存在する、パリ・セーヌ河岸のブキニスト


セーヌ河岸に並ぶ、古書を売るブキニスト(Bouquiniste)は、パリらしい風景のひとつです。


(先週末のパリ、マリー橋の近くで)
9D58FE1B-8A93-4CA8-BCA7-DE232144D956.jpg




私もパリに旅行で来ていた頃は、ブキニストで古いポストカードなどを見るのが好きでした。

15D45849-D601-4DEE-8F4F-1A89CDFF165D.jpg




パリの風景の中にいると、時々、もう何百年も時間(とき)が止まってしまったかのような錯覚に陥ることがあります。

パリもあちこちで、再開発などで変わっていく場所も増えていますが、16世紀から続いているセーヌのブキニストたちの風景は、いつまでも変わらないでいてほしいですね。



Bouquinistes de Paris
パリのブキニスト

Les bouquinistes de Paris sont des libraires de livres anciens et d’occasion, présents sur une grande partie des quais de Seine ; sur la rive droite, du pont Marie au quai du Louvre ; sur la rive gauche, du quai de la Tournelle au quai Voltaire. Aujourd’hui on trouve environ 900 boîtes sur les quais de la Seine. Plus de 300 000 livres sont présents, ainsi qu’un grand nombre d’estampes, revues, cartes de collection…

パリのブキニストは、セーヌ右岸のマリー橋からルーブル河岸、左岸のトゥルネル河岸からヴォルテール河岸にかけて見られる古本屋さんんです。現在は、セーヌ川沿いにおよそ900のボックスが並んでいます。30万冊以上の本と共に、たくさんの版画や雑誌、カードなどが売られています。

(以上、フランス語版ウィキペディアから抜粋しました。)



こちらのELLE Japonの10月号、中身検索で結構読めます。


ELLE Japon (エルジャポン) 2016年 10月号 [雑誌] Kindle版



このエル・ジャポンの中で紹介されている『アパルトマン・セザンヌ(Appartement Sézane)』のe-ブティックはこちらです。


アパルトマン・セザンヌ


若くて美しいオーナー兼デザイナーのモルガン・セザロリーが開いたこのe-ブティック。
パリにあるショールームは、その名もアパルトマンと呼ばれ、ここで見て触って、ネットで注文するというシステム。
商品は全て、クリエイターのアトリエや工場から直送されるということで、余計なマージンを省いてるとのことです。


ショールームのアドレス

L'APPARTEMENT SEZANE
1 rue Saint-Fiacre
75002 Paris





Kindleのおかげで、海外在住でも日本の本が気軽に読めるようになりました。

でも、パリのオペラのブックオフの日本語の本やゲームのお店が閉店してしまったのは、かなり寂しくて残念です。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">


posted by ミカリュス・ブルガリス at 17:49パリ パリの風景

セーヌ川に住む人たち

パリ市内を流れるセーヌ川は、大きく蛇行しながら北西へ流れ、遠くノルマンディーの海までその流れは続きます。


夏の終わりの晴れた日のセーヌ川。
セーブル陶磁器美術館のそばにあるセーブル橋からの眺めです。

24F4B2E8-A708-4F56-8E8F-54AA0670D0CF.jpg




フランスの河川に浮かぶこれらの船は、ペニッシュと呼ばれ、レストランやバーに改造されていたり、事務所として使われていたりする他、ペニッシュを住居として暮らしている人も多くいます。


その値段も、パリの不動産価格の高騰とともに値上がり続け、立地と手入れの良いペニッシュは、かなり高額な値段で取引されています。


電気、水道はもちろん、インターネットも引かれており、普通のアパルトマンと遜色のない快適な暮らしができるそうです。



EF28C1C3-62D3-44A8-8DA2-5FEA28353FEE.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 18:17パリ パリの風景

美しさに溜息 - La galerie Vivienne

パリ2区にあるパッサージュ。



ラ・ギャルリ・ヴィヴィエンヌ(La galerie Vivienne)。




D1E98157-B729-4C98-A37A-7AE47D147F2A.jpg




パリで一番美しいパッサージュと言われているだけあって、訪れるたびに溜息がでます。




706B377F-10AD-4186-8D33-5B6B1A7F7713.jpg




ちょうど良いくらいに暗めに落とした照明もレトロな美しさを引き立てています。


9FC21CCB-311F-4579-B56B-95C9872EBEA5.jpg



1D92712B-35BE-44B1-A9F4-B280F5FEA986.jpg




こちらはパッサージュの入り口にあるカフェレストラン。


ビストロ・ヴィヴィエンヌ
(Bistrot Vivienne)


DB4E5529-7FA8-4DFE-B82B-A035C0122CB5.jpg





雰囲気も良く、店員さんも親切なので、パッサージュ廻りのランチタイムにオススメです。





Galerie Vivienne
Bistrot Vivienne 

4, rue des Petits-Champs
75 002 Paris






にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ











音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 22:53パリ ☀パリの風景

エコ・タクシー


夜のシャンゼリゼで見かけたこの大型自転車。

velo transport.jpg




電動自転車らしく、お客さん2人まで乗れるタクシーだそうです。

環境に優しいということで、2007年くらいから始まった試みで、公共機関のストライキのときに便利だとのことですが、観光客にもかなり人気のようです。













にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ



音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 18:22パリ ☁Comment(0)パリの風景