話題のバリスタ・カフェ『COUTUME』で

フランスの雑誌やサイトでも美味しいコーヒーが飲めると紹介されている『COUTUME(クチューム)』。

東京・青山の骨董通りにも支店があるので、ご存知の方も多いと思います。



日曜日、パリ7区界隈をぶらぶらしていたので、パリのクチュームにちょっとお試しで入ってみました。


店内は東京の青山店や今は閉店してしまったそうですが、大阪のディアモール店と同じインテリアです。

E34633EE-2188-4309-8166-6EE69F858B54.jpg




飲んだのはカフェではなくて、ショコラ・ショーと。

6B0A149D-4548-4885-8657-04ED36ADB195.jpg




チャイティーです。

CD147C62-9AEF-4BEE-8741-1AACCDF35124.jpg




どちらもホットで大と小があって、写真は大きいサイズです。


ショコラ・ショーはミルクがたっぷりで、パリのトラディショナルなカフェで本物のホットチョコレートを飲み慣れている私には、ココアの粉が入った温めた牛乳を飲んでいるみたいで、ちょっと違うかなって思ってしまいました。



チャイティーも、お茶の味がすごく薄まっていて、これまたミルクに少しスパイスを振りかけたようなお味でした。





日曜日の午後の店内はほぼ満席で、脱いだコートを置く場所もなくて、あまりゆっくりできない雰囲気でした。


クチュームさん、マーケティングがすごくお上手なので、ツーリストだけでなくトレンド好きなフランス人にも人気のようで、若いカップルやグループがいっぱい来てきました。



ただ、店内の防音工事がちゃんとされていないのか、壁がコンクリートとタイルなのもあり、店内でかかっている音楽と人々の話し声が反響して、すごくうるさいのです。


日本のお店は違うと思いますが、パリのクチュームはゆっくり会話して寛げる雰囲気はありませんでした。


清潔度もまあまあという感じで、少し欠けた壁の四角いタイルなど、なんだかメトロのホームかどこかのトイレの中みたいで、音は響くし、もう行くことはないと思います。

(本当にごめんなさい。個人的な印象なので、こういう無機質な感じが好きな人も多いと思うのですが。。。)


04C98A7D-405C-4618-A332-F1BAEEAB573E.jpg




パリでは、こういった軽食やパウンドケーキやクッキーなどを出すトレンド感があるカフェが人気なのですが、私はパリっぽい古びたカフェの片隅で、まったりと誰にも邪魔されないで長々とお茶できるほうがいいなって思いました。




しかもパリのクチュームでは、ノートPCやタブレットを店内で使うことも禁止になったそうです。

デジタルデトックスをして会話を楽しんでもらいたいということらしいのですが、こんなにも音が反響する店内では大声で話さないと聞こえないし、ゆっくり仕事とかされて長居されるより、回転を良くしたいのかなって思ってしまいました。


カフェは飲んでないのでわからないのですが、きっと美味しいのだと思います。(たぶん)




Coutume Café
47, rue de Babylone
Paris (75007)
TÉL : +33 1 45 51 50 47
MÉTRO : Sèvres - Babylone, Saint-François-Xavier, Vaneau
SITE : coutumecafe.com




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

夏日が続くパリのカフェテラス

もうすぐ10月になるのに、夏日が続いているパリ。

朝・夕は少し肌寒い時もあるけれど、昼間はポカポカと気持ちの良いお天気です。




パリ郊外のカフェテラスで。

B2C031DF-2FAB-4A90-8503-CAF5753967E9.jpg




この日は、この辺りでお祭りがあったので、たくさんの人が集まっています。

FA3522E0-4906-4EDA-9B39-E812AD3931D5.jpg




暖かい週末のパリのカフェテラスは、いつもいっぱいなんですけどね。

これから寒くなってきても、カフェのテラスにはストーブがついているところも多く、チェアには膝掛けも置いてあるので、外が好きなフランス人は、やっぱりテラスでお茶するのです。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パリでブランチ、美味しいケーキ♡ Brunchs & goûters à Paris

近所の本屋さんで見つけたこちらの本が重宝しています。



気になったお店のページに付箋をつけました。


Brunchs & goûters à Paris
113AD99F-A7E1-454F-823E-2C4E3D914057.jpg




2017年の3月に発売になったばかりなので、パトロンが変わったりして店名や雰囲気が変わってしまうお店も多いパリの『今』のカフェやサロン・ド・テの情報がわかります。





こちらの本で見つけたロシアのお菓子が食べれる『カフェ・プーシキン』に行ってきたときのレポートです。
        ⤵
サンジェルマンデプレのロシアンなカフェ





他にもマレ地区にあるUmami Matcha Caféなどのブランチも紹介されていて、行ってみたいお店がいっぱい載っていました。



Brunchs & goûters à Paris Broché – 2 mars 2017
amazon.fr



日本でもパリのカフェの本は人気みたいですね。
パリのお店は老舗の有名カフェ以外は、入れ替わりがありますので、本を見ていいなと思ったお店はネットで最新の情報を確認されてから行かれてくださいね。




パリのカフェごはん パリジェンヌが恋する人気店の秘密レシピ


内容紹介
パリジャン・パリジェンヌが惚れこむ連日行列の人気20店の絶品レシピを紹介!

カフェ文化の本場・パリ。 “数歩歩けばカフェにあたる"といわれるほど、お店が軒を連ねています。
本書ではパリ在住の著者が自らの舌と足を使って歩き回り厳選したおすすめのお店と、そのシェフから特別に教えていただいたおいしいレシピを50品紹介しています。

パリで今流行っている雑穀を使ったヘルシーなサラダや野菜たっぷりのスープ、 かんたんに作れるサンドイッチやタルティーヌ、タルト台から作る本格的なキッシュ、タルトなど
日々のごはんから、特別な日のもてなしにぴったりのレシピまでおうちでパリのカフェごはんを存分に満喫できます。

また、それぞれの個性が出ているお洒落な店内も紹介しているので、カフェめぐりをしたい人のガイド本としても楽しめる一冊になっています。




パリのおいしい店とモノ 70のアドレス


内容紹介
パリの食事といえば、ボリュームがあって食べ切れないという日本人は多い。しかし、最近パリでは、健康志向の人向けにオーガニックの野菜を中心とした料理など、軽い食事を食べられる店が増えている。ブランチメニューを用意している店もあり、朝食とランチはブランチで済ませ、ディナーをしっかり味わうことも。さまざまなタイプの店や食べ方のバリエーションがわかれば、その日の予定やお腹のすき具合に合わせて無理なく食事を楽しむことができる。本書は朝食やランチといった用途別に、ボリュームや味わい方の異なるお店を紹介し、どのように組み合わせたらよいかを解説するガイドブック。レストランだけではなく、おすすめのマルシェやパン屋、お惣菜屋なども紹介する。さらに日本でもパリの味を楽しめるよう、チョコレートや塩、コンフィチュールといった持ち帰りやすいおみやげも収録。地図やフランス語会話も掲載し、一冊あればパリの食事を満喫できる内容となっている。

(以上、アマゾンの紹介文より抜粋させていただきました。)




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

サンジェルマンデプレのロシアンなカフェ『Café Pouchkine』

もうトルストイの世界を味わうためにモスクワやサンクトペテルブルクまで足を延ばす必要はありません。

パリ左岸のサンジェルマンデプレの『カフェ・プーシキン(Café Pouchkine)』でゆったりロシアの旅を楽しんでみませんか。


場所はメトロ・サンジェルマンデプレ駅のすぐ近く、老舗のブラスリー 『LIPP』のお隣なのですぐにわかります。

Café Pouchkine.jpg




ロシア民謡の優しい音色が奏でる店内に入ると、パリにいることを一瞬忘れてしまいそうです。

店名はカフェとなっていますが、美味しい紅茶の飲めるサロン・ド・テです。

Café Pouchkine4 .jpg




店内の装飾も素敵です。

Café Pouchkine3 .jpg



オススメはロシアの伝統菓子『メドヴィク【медовик】』。

ビスケットと蜂蜜、ロシアのクリームの甘いハーモニーが、懐かしいような記憶を呼び覚ましてくれます。


Café Pouchkine5 .jpg





こちらはモンブラン。

メドヴィクはちょっと甘めなので甘いのが苦手な人にオススメです。

Café Pouchkine2.jpg



紅茶のリストもどれも美味しそうで迷ってしまいます。

私は迷い過ぎて、無難なダージリンにしましたが、すっきりした味で、ティーカップに3杯くらい飲めて満足でした。




コーヒーもあります。

Café Pouchkine6.jpg




こちらがカフェ・プーシキン(Café Pouchkine)のホームページです。

http://cafe-pouchkine.fr/accueil/


メニューはこちらです。

http://cafe-pouchkine.fr/pdf/MENU_SAINT-GERMAIN.pdf





ランチメニューもあるので、次回はロシアのピロシキやボルシチなど食べてみたいです。

またいつか行く機会がありましたら、レポートしますね。





Cafe Pouchkine Saint Germain
155 boulevard Saint Germain, 75006 Paris, France





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

生クリームのお家 - la Maison de la Chantilly


パリ7区、クレール通りの私のお気に入りのお店『la Maison de la Chantilly』。


生クリームのお家と名付けられた小さなブティックでは、お持ち帰りできる出来立てホヤホヤの生クリームやミルクなどの他、お店の前のテラスでは、生クリームたっぷりのカフェやショコラ・ショー、シュークリームなどを食べることもできます。



秋が深まってきたので、テラスにはストーブが完備しているのが嬉しいです。

8A6470E1-4E3A-40D3-874A-258C9580A3D4.jpg




生クリームを使ったデザート。

23EEB3AC-CC0B-4259-8CE4-0E3B12AA89B5.jpg



シュークリームなど、その場で食べたいときは、こちらの可愛いお店のオリジナルの白い食器に盛り付けてくれます。


CB196EA4-356C-4DCF-9759-1C492F100C49.jpg




この看板にあるシュークリームが食べたかったのですが、売り切れたばかりで次の焼き上がりまで、少し待たなくてはいけなかったので、今回はパスしました。

近所のお得意様が、パーティー用に大量に買って帰ったばかりだということでした。

DB4F2034-2858-4484-A1B5-7556AC107FE6.jpg



外のテラスで。
カフェの上には、生クリームがたっぷり。

194AD373-943E-4C62-9774-ADFC0C03D823.jpg




お持ち帰りの生クリームとこちらのコーンを買って帰って、お家で食べることもできます。

7D3DFBA0-1FEF-4B12-AE9F-96ECF0D114FC.jpg


お家でのプチパーティーのときなど、子供たちに喜ばれそうです。




La Maison de la Chantilly
47 rue Cler,
75007 Paris



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">