サンジェルマンデプレのカジュアルカフェ『Cosi』

パリ6区のセーヌ通りにあるカジュアルなカフェ『Cosi』。

サンドイッチが美味しいと評判です。

29DD292F-8B86-42EA-BFFF-5C46C2470C97.jpg




近くにある美術学校の生徒など、学生に人気で、皆、思い思いにノートパソコンやスマフォを見ながら寛いでいます。

お昼時はサンドイッチを買うのに長い列を作らなければならないほど人気だそうです。



私が行ったのは、午後遅い時間で、偶然2階のテーブルが空いていて座ることができました。


セルフサービスなので、1階のカウンターで注文して、自分でテーブルまで運ぶスタイルです。



16時以降は、6ユーロのケーキセットがあります!


セットの飲み物も、ルイボスティーや生姜ティーなど、ヘルシーなお茶が用意されているのが嬉しいです。

FB07DEF2-9CEB-4503-B60C-81A653855CC1.jpg




フランスではケーキとお茶のセットってあまりなくて、別々に注文するのが普通なので、セットで6ユーロってすごくリーズナルですよね。



チャイティーとキャロットケーキ。

091E2302-9DF2-4247-B313-B4DF3D83967F.jpg



チャイティーはティーバックでしたが、しっかりと濃い味で、砂糖などが入ってないのが良かったです。


手作りのキャロットケーキには、人参と胡桃がたっぷり入っていて優しいお味でした。

A0B7190E-A20A-4ACF-855D-0B11912E3498.jpg






チーズケーキと生姜ティー。

F272844A-C242-48DA-98FD-62DE2563DD3F.jpg



チーズケーキも手作りで美味しいです。

生姜のティーには、生生姜のスライスがたっぷり入っていました。



C8BA1AC5-4BEB-4B97-8FB1-FD9789AEEA22.jpg




一人で来てる人も多いので、一人旅などでちゃんとしたレストランでランチするほどでもないなっていう時は、こちらで評判のサンドイッチやサラダをいただくのもいいかと思います。

98293A76-590B-4798-8E9C-D9019C46209F.jpg




ただ、お店の人が忙しいと、使い終わったテーブルなどをすぐに拭きにきてくれないので、テーブルが空いていても前の人のパンくずとかが落ちていることもあります。

お店の人を呼んで、拭いてもらってもいいけれど、紙ナプキンなどをカウンターでもらって、自分で拭いちゃってもいいと思います。


フランスに住むと、細かいところに目くじらを立てているとストレスがたまるので、さっさと自分でしたほうが早いんですよね〜。


B5A8B1E5-E220-45CF-A21B-DEBF1CA7894A.jpg



0B7C8A56-7CCB-4FBA-9F33-74F3EEE63DBE.jpg




お店の外観です。

79A8BCDC-57D6-4972-B67B-A68ADD9EE942.jpg




サンジェルマン界隈を一人で散策するときに覚えておいて良いアドレスだと思います。

カウンターで注文を取ってくれるお姉さんたちもツーリストに慣れているのか、とっても優しかったですよ。




Cosi
54, rue de Seine
Paris (75006)
TÉL : +33 1 46 33 35 36
MÉTRO : Saint-Germain des Prés, Mabillon, Odéon




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パサージュ内のカフェ『Odette et Zoé(オデット・エ・ゾエ)』で

パリで一番美しいパサージュ『ギャルリー・ヴィヴィエンヌ』のカフェでお茶してきました。

パサージュ内の有名なサロン・ド・テの「ア・プリオリ・テ(A Priori Thé)」に行くつもりだったのですが、いつの間にかパトロンが変わったとのことで『Odette et Zoé(オデット・エ・ゾエ)』というカフェになっていました。




いただいたタルトタタンです。

林檎のほどよい酸味のおかげで、甘すぎなくて美味しかったです。

AC1803B7-AB9C-4E8D-97C2-D20223A81B4B.jpg




紅茶はダージリンを選びました。

ポットでたっぷり飲めるのが嬉しいです。


928944EB-E98B-4B33-AF5B-92795F31248B.jpg





土曜日の午後16時頃でしたが、ゆったりとお茶することができました。

2人の店員さんがとてもイケメンで親切でした。



回廊沿いにテラス席もありますが、暖かいカフェの中でゆっくりとお茶しました。



A342D395-756B-4FA9-9E9B-806C3B9416FE.jpg



88FBC362-501E-465E-B893-346B296F31A4.jpg





木枯らしの吹く冬のパリを歩き回って疲れたら、パサージュ内でゆっくり過ごすもオススメですよ。



5A0618D1-AE8F-4216-877E-78D14C3919C3.jpg



Odette et Zoé
35-37 galerie Vivienne, 75002, Paris
Métro - Bourse (M3)Galerie Vivienne


入り口は二つあります。

ヴィヴィエンヌ通りの入口
6 rue Vivienne 75002 Paris

ラ・バンク通りの入口
5 rue de la Banque 75002 Paris




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パリで苺ショートケーキ❤️

パリのオペラ座界隈で、一人でゆっくり休憩したいときにぴったりなカフェ『Aki café』。

オペラのサンタンヌ通りにあります。



日本と同じ味の苺ショートケーキが食べれます。

3EC5DCC1-DBB0-4B48-884A-BD8CB9365B39.jpg




ほうじ茶と一緒に。

DE553FDC-7E31-4016-AB78-0EDCF41C9194.jpg





テーブルもゆったりした感覚で並べらえているので、落ち着いて過ごすことができます。

もちろん注文も日本語でオーケーです。


メロンパンやカツサンドなど懐かしい日本の菓子パンやおかずパンだけでなく、おにぎりも売っていました。

ランチメニューもいろいろあるようなので、お昼にひとりの時、ここでサクッと食べるのも良さそうです。





雨上がりのオペラ座界隈です。

AC9AB512-C01B-4399-87ED-368B18CBA1DF.jpg






『Aki café』さんのフェイスブックです。

https://ja-jp.facebook.com/akicafeparis/


Aki Café
75002 Paris
75, rue Sainte-Anne
PARIS




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

話題のバリスタ・カフェ『COUTUME』で

フランスの雑誌やサイトでも美味しいコーヒーが飲めると紹介されている『COUTUME(クチューム)』。

東京・青山の骨董通りにも支店があるので、ご存知の方も多いと思います。



日曜日、パリ7区界隈をぶらぶらしていたので、パリのクチュームにちょっとお試しで入ってみました。


店内は東京の青山店や今は閉店してしまったそうですが、大阪のディアモール店と同じインテリアです。

E34633EE-2188-4309-8166-6EE69F858B54.jpg




飲んだのはカフェではなくて、ショコラ・ショーと。

6B0A149D-4548-4885-8657-04ED36ADB195.jpg




チャイティーです。

CD147C62-9AEF-4BEE-8741-1AACCDF35124.jpg




どちらもホットで大と小があって、写真は大きいサイズです。


ショコラ・ショーはミルクがたっぷりで、パリのトラディショナルなカフェで本物のホットチョコレートを飲み慣れている私には、ココアの粉が入った温めた牛乳を飲んでいるみたいで、ちょっと違うかなって思ってしまいました。



チャイティーも、お茶の味がすごく薄まっていて、これまたミルクに少しスパイスを振りかけたようなお味でした。





日曜日の午後の店内はほぼ満席で、脱いだコートを置く場所もなくて、あまりゆっくりできない雰囲気でした。


クチュームさん、マーケティングがすごくお上手なので、ツーリストだけでなくトレンド好きなフランス人にも人気のようで、若いカップルやグループがいっぱい来てきました。



ただ、店内の防音工事がちゃんとされていないのか、壁がコンクリートとタイルなのもあり、店内でかかっている音楽と人々の話し声が反響して、すごくうるさいのです。


日本のお店は違うと思いますが、パリのクチュームはゆっくり会話して寛げる雰囲気はありませんでした。


清潔度もまあまあという感じで、少し欠けた壁の四角いタイルなど、なんだかメトロのホームかどこかのトイレの中みたいで、音は響くし、もう行くことはないと思います。

(本当にごめんなさい。個人的な印象なので、こういう無機質な感じが好きな人も多いと思うのですが。。。)


04C98A7D-405C-4618-A332-F1BAEEAB573E.jpg




パリでは、こういった軽食やパウンドケーキやクッキーなどを出すトレンド感があるカフェが人気なのですが、私はパリっぽい古びたカフェの片隅で、まったりと誰にも邪魔されないで長々とお茶できるほうがいいなって思いました。




しかもパリのクチュームでは、ノートPCやタブレットを店内で使うことも禁止になったそうです。

デジタルデトックスをして会話を楽しんでもらいたいということらしいのですが、こんなにも音が反響する店内では大声で話さないと聞こえないし、ゆっくり仕事とかされて長居されるより、回転を良くしたいのかなって思ってしまいました。


カフェは飲んでないのでわからないのですが、きっと美味しいのだと思います。(たぶん)




Coutume Café
47, rue de Babylone
Paris (75007)
TÉL : +33 1 45 51 50 47
MÉTRO : Sèvres - Babylone, Saint-François-Xavier, Vaneau
SITE : coutumecafe.com




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

夏日が続くパリのカフェテラス

もうすぐ10月になるのに、夏日が続いているパリ。

朝・夕は少し肌寒い時もあるけれど、昼間はポカポカと気持ちの良いお天気です。




パリ郊外のカフェテラスで。

B2C031DF-2FAB-4A90-8503-CAF5753967E9.jpg




この日は、この辺りでお祭りがあったので、たくさんの人が集まっています。

FA3522E0-4906-4EDA-9B39-E812AD3931D5.jpg




暖かい週末のパリのカフェテラスは、いつもいっぱいなんですけどね。

これから寒くなってきても、カフェのテラスにはストーブがついているところも多く、チェアには膝掛けも置いてあるので、外が好きなフランス人は、やっぱりテラスでお茶するのです。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル