カルチェラタンの居酒屋バー『BEIGE』

パリ5区、カルチェラタンにある居酒屋風和食レストラン。

AB2A35C6-B6B3-429E-B854-A5EAD0575F04.jpg




美味しい本物の日本酒がいただける日本酒バーです。

4FAEA927-FC0E-4A4B-B2DC-FE8202E1CA36.jpg





ランチタイムにはお手頃価格の定食がいだだけます。


前菜のポテトサラダがとっても美味しかったです。
もちろん他のおかずも、懐かしい日本の味です。

CB9ED0BE-8AE1-4433-8009-470AA974F6E2.jpg


1B52212C-1093-4140-B2DF-F781E01354A8.jpg



海老フライ。

1F5B6C4E-8A7A-404B-ADA3-FDDDFE0CDE15.jpg



海老の天ぷら。

8B9C5154-0F6B-415B-8303-0B5B7C5DE6E3.jpg




ご飯がお代わり自由っていうのが素敵です。

6159F8A4-E36F-45FF-9F1F-F1F3A6164808.jpg




とっても美味しく炊けていたので、お代わりさせていただきました〜。


フランスのメディアでは、居酒屋というコンセプトということで記事になっていましたが、椅子がスツールなので、どちらかというとショットバーという感じの印象がありました。

ゆっくり食事するには、やっぱり背もたれのある椅子の方がいいなって思いました。


ということでカウンターの席が空いたので、移動させてもらいました。

カウンター席の椅子には背もたれがあります。




カウンターに置いてある和の小皿たち。
和食器って見ているだけで癒されますね。

2DA8FE12-E312-4FB3-9321-4863EBF485E8.jpg


A0E39BB5-A8A4-4794-822B-7D050C73692F.jpg





小さな通りにある地味なお店なので、見逃してしまいそうです。

でも、これがパリの本物の和食のお店なのです。

033A8C0A-D663-450A-A75B-6EB786BA2D9C.jpg



大きく看板に『Restaurant Japonais(日本食レストラン)』と書いてあるところは、日本人のシェフではないところがほとんどです。


ひっそりとわかる人にだけわかる、本物の和食を知ってる人だけが来る、そんな和食のお店がパリにどんどん増えてきてとっても嬉しい今日この頃です。


EA0E5889-1E42-49D7-AD58-B8E6CEB89413.jpg






Beige
Guide MICHELIN 2017
31 rue Parcheminerie 75005 Paris

ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パリで台湾風サンドイッチ

パリで台湾風のサンドイッチが食べれるレストランがフランス人に大人気と聞いて、食べに行ってきました。


DF90F625-8BD5-4C5B-93B2-7C428435251D.jpg




プレートの上に台湾風サンドイッチが2つと、サツマイモのフリットと2種のソースがつきます。

フランス語のメニューにはブリオッシュと書いてありましたが、肉まんの皮と同じ味でした。

0F8A03B2-7F97-49FB-8680-BA93D3D0C523.jpg




写真では、中の具がちゃんと見えなくて、美味しそうに見えませんが、ピーナッツがたっぷりで美味しかったです。

いくつかあるサンドイッチから2種類好きなものを選ぶことができます。

7339FC84-F0B4-4E79-B3E9-C81352B4BA90.jpg




セットのジュースです。
生姜ジュースだったかな。

この写真では空いているように見えますが、これは開店後すぐに入ったからで、すぐに超満員になりました。

5C8A2B14-712D-42DB-99C7-C6557CEB8D85.jpg




デザートの台湾菓子。

中身がたっぷり詰まっていて、お腹がいっぱいになります。
3個じゃなくて、2個で良かったかも。
全部しっかり食べたけれど。(笑)

8325AF6F-9B9C-4A1F-B1E1-6AAD400CF060.jpg





お店の中はとっても狭いです。

背もたれのある椅子が少なくて、スツールタイプの椅子が多いので、冬場がコートをかける背もたれがないと膝に置くしかありません。

台湾のファーストフードということなので、ささっと食べて出て行くスタイルなのだと思いますが、もう少し、ゆったりしてたらいいなって思いました。



39CBF5FE-2300-4F20-B096-EBA086ECDCC5.jpg



Kuai
17 Rue du Croissant 75002 Paris France



ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

フランスのキャビア

先日、食べた生牡蠣のお店にフランス産のキャビアが売っていたので、お試しで買ってみました。


<参照>

🔗パリで生牡蠣を堪能❤️




03531232-4F85-400F-B341-B6AFBA03FB1C.jpg




一番小さいので59ユーロでした。

E23F7051-BA8C-46B1-A7EB-3D7925020889.jpg





凍られせるくらいに冷やしたウォッカと一緒に食べるが王道だそうです。


食べたら、また感想を書きますね。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パリで生牡蠣を堪能❤️

内陸部のパリで食べる魚介類は、フランスの海沿いの街で食べるものに比べて、輸送時間などの関係もあり、お値段、鮮度ともにイマイチだと感じることもあり、我が家ではブルターニュやラ・ロシェルなどの大西洋沿いの街で海の幸をいただくことにして、パリではお肉料理や火を通してお魚料理を選ぶことが多いのです。


もちろん、パリでも大金を払えば美味しくて鮮度も高い海の幸が食べれるところもありますが、やっぱり、港からあがってきたばかりのピチピチの海の幸と言うわけにはいきません。


もちろん、海沿いの街のレストランも当たり外れがあり、がっかりすることもあるので、お店次第、その日の漁次第ということにもなるかと思います。





ということで、私はパリで生牡蠣はあまり食べないのですが、パリ右岸の下町に美味しい牡蠣専門店があると聞いて、ランチしてきました。



店頭に並ぶ生牡蠣。

360AE880-C828-4754-B5E6-BCB3ADBAA0BF.jpg





外観は地味な感じですが、モンサンミッシェルで採れた生牡蠣は新鮮で美味しいです。

AF0E6C6B-8E14-4455-99C0-A4C60273026F.jpg




ちょっと大きめの生牡蠣。

3E33D5AB-1C58-42FC-903A-CAB475191D2C.jpg


9F8BC879-303D-44B7-AB65-291D0EF6C9EB.jpg


4E7ABF2B-A8B1-41C0-97A3-3DBE540DCF4C.jpg





こちらは小さめの生牡蠣。

7224D6BD-C399-4C7D-AAD6-F7FDF70D21C1.jpg




平べったいタイプの生牡蠣。

B02D23D9-65BB-45F7-9420-B01498C65FF0.jpg





ワインはミュスカデをカラフでいただきました。

A2C47984-EDDE-466E-9256-947BC279CB1E.jpg




生牡蠣は、何もかけずにそのままか、レモンだけかけて食べます。

私は、まずはストレートで海の香りと味をしっかり味わってから、残りの半分くらいはレモンでいただきました。

どっちも美味しい〜。❤️

A0488E44-032F-4520-AC0F-9D2EADC19FD2.jpg




パンがついてきます。

C97E872F-E81E-4691-B2DD-63C3AD6CFD5A.jpg





お店はお持ち帰り客のために10時半から開いていて、12時頃から店内で食べるお客さんがどんどん入ってきます。

ちょっと急いでいたので、11時に入店して食べ始めました。

229F6E5F-A384-42E4-89AB-9C2E8BE74D40.jpg



シンプルだけど感じのいい店内です。

132AFBAD-C958-4A30-B99A-C28E2587B231.jpg


2E1F02C4-9054-43F9-9355-DF2CA6A333F8.jpg


4E4CAEA1-9BC6-44FD-AA20-8DD250F3505C.jpg




オーナーのエリックさんです。

27537CE7-121A-4CA5-B65D-673255893F05.jpg





生牡蠣のスペシャリストのエリックさんがひとつずつ牡蠣を開けてサービスしてくれるので、すごく安心して食べることができます。


ここもリピート決定です。




牡蠣には、美と健康に欠かせない魔法のミネラルやビタミンがたっぷりなので、日々の暮らしに上手に取り入れたいですね。



愛のミネラル入り❤️ - 生牡蠣ランチデート





Restaurant Pleine Mer
22, rue de Chabrol
Paris (75010)
TÉL : +33 1 53 34 64 47
MÉTRO : Poissonnière, Château Landon, Gare de l'Est




LE FOODINGにも紹介されています。

https://lefooding.com/fr/restaurants/restaurant-pleine-mer-paris






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル



パリで食べる本格握り寿司

パリで新鮮で美味しい握り寿しが食べれるということで、8区のメトロ『ヴィリエ』駅近くにある和泉(Bar à Sushi IZUMI)さんへ行ってきました。

AFCC280B-BF8A-46E1-B7DA-F5AF054ACE3A.jpg




シンプルで清潔な店内です。

222A9179-4BC6-4AC0-B232-838BFC91F4DE.jpg




ランチの握り寿しセットをいただきました。

サラダとお味噌汁。

FBA69F25-A163-4C05-BFC4-425D0D10E4C0.jpg


6048C42D-B7DA-44DE-88F8-04963B988DDD.jpg





握り寿し。

8 sushi variés 3 California 18,50 €
B24EBB32-B7E5-490A-8A73-B497CCEA1BC0.jpg



8 sushi variés 6 maki thon 19, 50 €
982F080D-BBAC-44D2-829C-A7B47AB8487A.jpg




この品質・鮮度、日本の美味しいお寿司屋さんに匹敵します。

サーモンは、たいていどこで食べてる大きくハズレはないのですが、問題はマグロで、鮮度というか何かが違っていてガッカリすることが多いのですが、和泉さんのマグロはトロトロで美味しかったです。



ということで、リピート決定です。



店内にはOvniやWASABIなどの日本関連のフリーペーパーも置いてありました。

2B7C5B1B-A04D-4D61-9695-E6D91D2DF658.jpg




55 boulevard des Batignolles, 75008 Paris, France
+33 1 45 22 43 55


お店のサイトはこちらです。

http://lebarasushi.com




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル