パリのベルヴィルでフォーとボブンを食べる

パリに長く住んでいると、アジアの味が恋しくなります。

街中には中華のお惣菜屋さんなどもあるのですが、油の質の悪いところもあり、繊細な日本人の胃腸には合わないことも。


でもちゃんと探せば美味しいところもあるので、お気に入りが見つかると、ちょっとアジアごはんが食べたいときにとても便利だと思います。



🔗 貧乏学生の味方 - パリの中華屋さん





この週末はパリは真冬に逆戻りして、ずっと雪がちらついていました。

そんな中、ベルヴィルまで散歩に出かけたのですが、雨みたいな冷たい雪が吹雪いてきて、久しぶりに温かいフォーが食べたくなりました。



優しい味の温かいスープが冷えた体を温めてくれます。

パリのフォー.jpg





ベルヴィルの駅前で適当に入ったベトナムレストランです。

ベルヴィルのベトナム料理店.jpg




こちらはボブン。

パリのボブン.jpg



ロゼワインをカラフで。

ロゼワイン.jpg




メニューが写真入りなので選びやすかったです。

ベトナム料理メニュー1.jpg



ベトナム料理メニュー2.jpg






ちなみに、ボブン(BoBun)とは、ヴェトナムではブンボー(BunBo)と呼ばれているお料理で、ボー(Bo)とは麺、ブンBunとは牛を意味するのだそうです。


ヴェトナム料理といえばフォーも美味しくて大好きなのですが、ボブン(BoBun)もなかなか日本人好みのお味で、こってりしたフレンチに飽きたら、食べたくなる料理のひとつです。

フランスのボブンは米粉の麺に、もやし、にんじん、キュウリ、ミント、バジル、パクチー(コリアンダー)などの野菜やハーブとネムや牛肉などがのっています。

どんぶりの底には甘酸っぱいソースが溜まっているので、食べる前にしっかりかき混ぜるのがポイントです。


こちらは、5区のコントルスカルプ広場の近くにある『ボンジュール・ヴェトナム(Bonjour Vietnam)』に行ってみたときの記事です。


🔗 パリで一番美味しいらしいボブンを食べてみた『Bonjour Vietnam』




一応、レストランの住所を載せておきますが、お味は普通な感じだったので、ベルヴィルにはもっと美味しいところもあるはずなので、いろいろ試してお気に入りを見つけてくださいね。



Dong Huong
14 rue Louis Bonnet - 75011 Paris









ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ


音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

こだわりのパリのうどん屋『喜心(Kisin)』さんで

パリのうどん屋さん『『喜心(Kisin)』のホームページのこちらのキャッチフレーズを読んだからには、パリ在住の日本人としてぜひ試してみたくなります。


日本のミシュランで評価された【うどん 喜心】
繊細な鰹と昆布出汁、弾力のある麺と日本で評価された味をパリでも表現しています!

料理に合う日本酒も多数ご用意し、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。



🔗フランス・パリのうどん屋『喜心』




実は、このレストラン、日本人同士の口コミからではなく、フランス人のグルメ好きな友人から教えてもらったのです。

平日のランチタイムには、この界隈で働いている本物の日本の味を知っているフランス人ビジネスマンでいっぱいだそうです。




うどんといえばオペラ界隈にある『さぬき屋さん』や『国虎屋さん』さんもいいのだけど、いつも混んでて並んでるのですよね。

ゆったりできる雰囲気はなくて、とりあえず、日本の味が恋しい、出汁の効いたスープが飲みたいっていうときには、ゆったりできなくても行くのですが、シャンゼリゼ界隈にある『喜心さん』では、オペラ界隈に比べてゆったりした雰囲気でしっとりと出汁の効いた美味しいおうどんをいただくことができました。



喜心さんは日本酒も充実しているとのことで、獺祭(DASSAI)をグラスでお願いしました。

69049FDF-E965-4169-85AF-6E9D09341AC8.jpg



なみなみと注いでくれるのが嬉しいです。

FEA4A798-0650-41EA-AA17-FAEF82D5F480.jpg




前菜の3点盛り。

真ん中がサツマイモのきんぴらで両横が野菜の煮浸しとわかめのきゅうりの酢の物。

402A5A8F-A001-481E-A06A-3835452126DE.jpg



こちらは真ん中が蓮根のきんぴらで両横は同じ。

8CCF6768-BE8C-49E9-AFEC-9F945E57E2BB.jpg




メインの定食。


うどんとかき揚げ。

42531E4C-07CD-43EF-8E05-BEDA04C40CD1.jpg



かき揚げが大きく美味しい〜。

F238BF97-B15B-4554-A56B-CC5953D9278E.jpg





おうどんは素うどんがついています。

268D06F2-988F-4804-8648-6F4E8C48EC66.jpg





こちらは天ぷらとうどんのセット。


海老の天ぷらが二個入っていました。


B00DF4C8-B5A5-4B0D-AD36-3F378EB46275.jpg





日本では当たり前に食べれる普通の和食なのですが、外国暮らしが長い現地在住者にとっては、本物の和食レストランはまるでオアシスのようです。

F77009FD-748A-4385-A4EB-B7983B48FB10.jpg





デザートの桜餅。
(微妙にブレてしまいました。ごめんなさい。)

3A6142C6-FC4C-46E1-A0A1-5D82247C9564.jpg



こちらは大福餅。
(抹茶・黒ごま、マロンの3種から選べます。)

2408C71B-5BB2-4FE0-96EB-F4E881D73B3B.jpg





シャンゼリゼ大通りから少し入った静かな通りにあります。


B3BFD38E-4373-4D0A-A3BB-DF0A7A8D8B28.jpg




住所 : 7-9 Rue de Ponthieu 75008 Paris France
メトロ : Franklin D. Roosevelt (M1, M9), Saint-Philippe-du-Roule (M9)
Web : http://udon-kisin.fr
Tel : +33 (0) 1 71 26 77 28




営業時間 :
月曜~土曜日、11時45分~14時30分、19時~23時

日曜・祭日:閉店




<関連記事>

🔗カルチェラタンの居酒屋バー『BEIGE』

🔗パリで食べる本格握り寿司

🔗パリ左岸の美味しい和食レストラン『柚子 YUZU』

🔗小江戸へどうぞ









ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ


音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

カルチェラタンの居酒屋バー『BEIGE』

パリ5区、カルチェラタンにある居酒屋風和食レストラン。

AB2A35C6-B6B3-429E-B854-A5EAD0575F04.jpg




美味しい本物の日本酒がいただける日本酒バーです。

4FAEA927-FC0E-4A4B-B2DC-FE8202E1CA36.jpg





ランチタイムにはお手頃価格の定食がいだだけます。


前菜のポテトサラダがとっても美味しかったです。
もちろん他のおかずも、懐かしい日本の味です。

CB9ED0BE-8AE1-4433-8009-470AA974F6E2.jpg


1B52212C-1093-4140-B2DF-F781E01354A8.jpg



海老フライ。

1F5B6C4E-8A7A-404B-ADA3-FDDDFE0CDE15.jpg



海老の天ぷら。

8B9C5154-0F6B-415B-8303-0B5B7C5DE6E3.jpg




ご飯がお代わり自由っていうのが素敵です。

6159F8A4-E36F-45FF-9F1F-F1F3A6164808.jpg




とっても美味しく炊けていたので、お代わりさせていただきました〜。


フランスのメディアでは、居酒屋というコンセプトということで記事になっていましたが、椅子がスツールなので、どちらかというとショットバーという感じの印象がありました。

ゆっくり食事するには、やっぱり背もたれのある椅子の方がいいなって思いました。


ということでカウンターの席が空いたので、移動させてもらいました。

カウンター席の椅子には背もたれがあります。




カウンターに置いてある和の小皿たち。
和食器って見ているだけで癒されますね。

2DA8FE12-E312-4FB3-9321-4863EBF485E8.jpg


A0E39BB5-A8A4-4794-822B-7D050C73692F.jpg





小さな通りにある地味なお店なので、見逃してしまいそうです。

でも、これがパリの本物の和食のお店なのです。

033A8C0A-D663-450A-A75B-6EB786BA2D9C.jpg



大きく看板に『Restaurant Japonais(日本食レストラン)』と書いてあるところは、日本人のシェフではないところがほとんどです。


ひっそりとわかる人にだけわかる、本物の和食を知ってる人だけが来る、そんな和食のお店がパリにどんどん増えてきてとっても嬉しい今日この頃です。


EA0E5889-1E42-49D7-AD58-B8E6CEB89413.jpg






Beige
Guide MICHELIN 2017
31 rue Parcheminerie 75005 Paris

ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パリで台湾風サンドイッチ

パリで台湾風のサンドイッチが食べれるレストランがフランス人に大人気と聞いて、食べに行ってきました。


DF90F625-8BD5-4C5B-93B2-7C428435251D.jpg




プレートの上に台湾風サンドイッチが2つと、サツマイモのフリットと2種のソースがつきます。

フランス語のメニューにはブリオッシュと書いてありましたが、肉まんの皮と同じ味でした。

0F8A03B2-7F97-49FB-8680-BA93D3D0C523.jpg




写真では、中の具がちゃんと見えなくて、美味しそうに見えませんが、ピーナッツがたっぷりで美味しかったです。

いくつかあるサンドイッチから2種類好きなものを選ぶことができます。

7339FC84-F0B4-4E79-B3E9-C81352B4BA90.jpg




セットのジュースです。
生姜ジュースだったかな。

この写真では空いているように見えますが、これは開店後すぐに入ったからで、すぐに超満員になりました。

5C8A2B14-712D-42DB-99C7-C6557CEB8D85.jpg




デザートの台湾菓子。

中身がたっぷり詰まっていて、お腹がいっぱいになります。
3個じゃなくて、2個で良かったかも。
全部しっかり食べたけれど。(笑)

8325AF6F-9B9C-4A1F-B1E1-6AAD400CF060.jpg





お店の中はとっても狭いです。

背もたれのある椅子が少なくて、スツールタイプの椅子が多いので、冬場がコートをかける背もたれがないと膝に置くしかありません。

台湾のファーストフードということなので、ささっと食べて出て行くスタイルなのだと思いますが、もう少し、ゆったりしてたらいいなって思いました。



39CBF5FE-2300-4F20-B096-EBA086ECDCC5.jpg



Kuai
17 Rue du Croissant 75002 Paris France



ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

フランスのキャビア

先日、食べた生牡蠣のお店にフランス産のキャビアが売っていたので、お試しで買ってみました。


<参照>

🔗パリで生牡蠣を堪能❤️




03531232-4F85-400F-B341-B6AFBA03FB1C.jpg




一番小さいので59ユーロでした。

E23F7051-BA8C-46B1-A7EB-3D7925020889.jpg





凍られせるくらいに冷やしたウォッカと一緒に食べるが王道だそうです。


食べたら、また感想を書きますね。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル