フランス全国物産展 - アルザス地方のおいしいもの


パリ近郊のサンクルー競馬場(Hippodrome de Saint-Cloud)で開催されていたフランス全国物産展に行ってきました。


サンタさんも来ていました。

5DA55ECF-2F27-4F52-9075-1BE91D492C94.jpg



外は木枯らしが吹いていて寒かったのですが、室内のブースもあったので凍えるほどではありませんでした。
(室内でも寒いです。)


6F5C07DA-E66C-4007-8277-589C91AE5FC0.jpg



こちらはアルザス地方のスタンド。

ブレッツェルがぶら下がっています。

アルザスのクリスマスマーケットに行ったときのことが思い出されて、懐かしい気持ちになりました。

E404D800-70EC-4EE0-8FF2-EBAC87F215DA.jpg



名物マンステールチーズのタルト。

マンステール(Munster)は、においが強くクセもありますが、慣れると意外に食べやすいです。クミンと一緒に食べるとさらに美味しく感じられます。ジャガイモとの相性も抜群で、白ワインやビールにもよく合うので、我が家では好きなチーズの一つです。


この日、このタルトは買わなかったけれど、マンステールチーズは買って帰りました。

6C0F4B3B-FB9C-4AEC-86E2-43061E2199CA.jpg




アルザスのブリオッシュとも言われているクグロフ。

ほんのり甘いパンで、ビール酵母が使われています。
クグロフは、「婦人がかぶる帽子」という意味があるそうです。

0F7782AE-5448-4E27-BF61-F7ED6E82CBD8.jpg




アルザス以外にもたくさんの地域のスタンドが出ていました。

いろいろお買い物してきたので、後日ですが、少しずつご紹介していきますね。

35B5669F-6180-40D7-A2CB-D13120133741.jpg








2年前のアルザス旅行の記事です。

クリスマスマーケットに行かれる方は参考にしてくださいね。🎄



アルザス地方のストラスブールのクリスマスマーケット。

アルザス名物プレッツェル。

寒い冬に体も心もほっこり温まるグロッグ。

そしてお馴染みのヴァン・ショー(ホットワイン)。

定番のスパイス入りのホット赤ワインの他に、ハチミツ入りのホット白ワインやノンアルコールのホットオレンジなど、大人も子供も楽しめます。

🎄ストラスブールのクリスマスマーケット



12月のストラスブールは、街全体がノエルの雰囲気でいっぱいです。

街の中心の繁華街への車の乗り入れも制限されているので、ほとんど歩行者天国状態でした。

🎄12月のストラスブール



ストラスブールからコルマールへの移動中に寄ったお菓子の家『Palais du pain d'épice』です。

🎄アルザスのお菓子の家



アルザスのワインは、お隣のドイツワインに似た味わいですが、ドイツワインに比べてミネラルが豊かで甘さを抑えたワインも豊富に揃っている印象があります。

特にアルザスのピノ・グリはスモーキーな香りで、ちょっぴり大人っぽい気分にさせてくれる素敵なワインです。

🎄おいしくて飲みやすいアルザスワイン



アルザス名物マンステール入りのタルトフランベです。

上に乗っかっていてトロリと溶けているマンステールチーズが見えますでしょうか。

🎄アルザス名物 タルトフランベとメテオールのビール



適当にふらりと入ったのですが、席についてネットで調べてみたら、ミシュランガイドでフォークのマークがついているおススメレストランでした。

店内にはシラク元大統領やアメリー・ノートンなどの有名人の写真が所狭しと飾られていました。

🎄ストラスブールでの昼食 chez Yvonne





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 18:38パリ ☔パリの行事

5月1日はスズランの日

5月1日は、フランスの『スズランの日』です。

フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると言われています。

ちなみにスズランを「ミュゲ(muguet)」と呼ぶこともありますが、「ミュゲ(muguet)」はフランス語です。



5月1日は、フランス中の街角でスズランの小さな花束や小さな鉢植えが売られています。フランスでは、その日は許可がなくても誰でもスズランを売って良いというルールがあり、子供たちが森で摘んできたスズランを売っている様子をあちこちで見かけます。






パリ郊外のサン・ジェルマン・アン・レー(St-Germain-en-Laye)の街角で。

68174C9D-E0C7-4469-B0F8-6D2EC44F4884.jpg


30E49E56-9C54-4621-94AC-7E8BCDE2E6E3.jpg




我が家も、近所の広場で小さな女の子が売っていた花束を買いました。

034BDED3-2456-4C0D-BD5F-7D56C90EFF06.jpg



赤い薔薇がついて3ユーロでした。

E50C0BB3-E56D-4D4B-BAE8-35235D1C3175.jpg





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


posted by ミカリュス・ブルガリス at 21:40パリ ☀パリの行事

アンヴァリッドの光のスペクタクル『La Nuit Aux Invalides』









パリ7区の軍事博物館『Les Invalides』の名誉の中庭で開催されている光のスペクタル『La Nuit Aux Invalides』に行ってきました。


アンヴァリッド1.jpg




到着したときには長い列ができていましたが、開催時間のぎりぎりに行ったので、すぐに門が開かれスムーズに入場することができました。


アンヴァリッド.jpg




老若男女、観光客も含めて、多くの人が来ていました。

アンヴァリッド 名誉の中庭.jpg




館内の注意事項などの放送も、フランス語と英語でした。



スペクタクルは、名誉の中庭で立ったままで鑑賞します。
あちこちに置いてある大砲には、絶対もたれたり座ったりしないでくださいと繰り返し放送がありました。


座りたい人は、地面に直に座っていましたが、後ろのほうで座ると立っている人の影で、スペクタクルの下半分が見えなくなります。


スペクタクルの撮影は禁止だそうですが、写真をもらったので、少しだけ公開します。

アンヴァリッドの夜 名誉の中庭.jpg



アンヴァリッドの夜 名誉の中庭1.jpg




すでにもう130000人の観客が押し寄せたということで、期待していましたが、ランスの大聖堂で見た壮大な光のスペクタルと比べて、アンヴァリッドの中庭の周りの建物が低いこともあって、全体を見ることが難しく、また解説のフランス語が文学的過ぎて外国人にはちょっとわかりにくい表現もあったのが残念でした。
(アンヴァリッドと戦争の歴史について語られています。)



2014年の次回の開催は、4月24日から5月24日までです。

詳細は、『La Nuit Aux Invalides』のサイトで。

英語にも切り替えることができます。
https://www.lanuitauxinvalides.fr




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ



音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 16:35パリ Comment(0)パリの行事

生きてるエスカルゴ

パリのポルト・ド・ベルサイユで開催中の国際農業見本市(Salon international de l'agriculture)。


ブルターニュのブースで、こんなものを見つけました。


水槽の中の生きているエスカルゴ。

image-20120303231018.png



生きてるってカタツムリだから当たり前なのだけど、私のエスカルゴのイメージは、パセリとにんにくとオリーブオイル味のお皿に載っているフランス料理。レストラン


なんだか珍しくて、もっと近づいて見てみました。

なんだか可愛いです。揺れるハート

image-20120303231104.png



そう言いながら、ブースの中のおじさんの、

「ちょっと食べてみるかい?」

というお言葉に、くらくらっときて、

エスカルゴのパテを味見してきました。

image-20120303231145.png


このおじさん、わざわざ、オーブンでパンを温めて、パテをたっぷりぬって、食べさせてくれました。



お味は。。。


なんだか、こりっとしていて、なかなか美味しかったです。







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル




パリの国際農業見本市 - ブルターニュのブースで

パリのポルト・ド・ベルサイユで開催中の国際農業見本市(Salon international de l'agriculture)。


日本のブースを見学したあとは、ブルターニュのブースへ。

image-20120303153035.png



image-20120303153134.png



ここでも、おいしいものをたくさん発見。

クイニーアマンとか、ガトー・ブルトンなど。


買いたいものがありすぎです。

でも、すでに持って行ったお買い物用のかばんは、ビールや梅酒、その他のお菓子でいっぱいだったので、今回は見るだけで我慢でした。








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル