レピュブリック(République)駅とマリアンヌ像


パリのメトロ、レピュブリック(République)駅。
5つの路線が交差するこの駅は、パリの3区、10区、11区の境界にあります。


駅前のレピュブリック広場(Place de la République)周辺は、人の行き来も車の往来もとても多いところ。

また、「共和国」を意味する『République』、この広場はよくデモ隊の集合場所にもなることでも有名です。




広場の中央にある、自由と革命の象徴のマリアンヌ像。


739B6863-2F41-42F9-88CF-C0604ADFD207.jpg



2番出口(テンプル通り側)を出たところ。

ABA3A7DF-D6D6-4DCB-B8F9-F212DC13EB87.jpg






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

フランクラン・ルーズベルト駅

パリのメトロ、フランクラン・ルーズベルト駅の9番線のホームです。



image-20130518193440.png




同じフランクラン・ルーズベルト駅でも、1番線のホームは、ちょっとオシャレにライトアップされていて、レトロな雰囲気です。

(夕方で、人が多かったので、写真が撮れませんでした。)

夜のルーブル・リボリ駅


ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


パリ1区のルーブル・リボリ(Louvre Rivoli)駅。

image-20120324075530.png




いつもは、美術館のように、作品が陳列されているメトロ構内は、現在工事中で殺風景です。

image-20120324075557.png


ルーブル美術館には行くには、この駅よりも、お隣の「パレロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブル(Palais Royal Musée du Louvre)が便利です。




ペンブックス3 ルーヴル美術館へ。 (Pen BOOKS)



年間約850万人の来館者を記録する美の殿堂、
ルーヴル美術館はまさにフランスの象徴である。
その建物には、フランスの栄光と敗北の歴史が刻み込まれているのだ。

一方で世界中から集められた膨大な美術品は、時代の先端アーティストを刺激し、
そこから新たな作品が生み出されるという連鎖が生まれる。
じつは、そうした活動こそがルーヴルの伝統なのだ。

さまざまな分野のプロたちは、数多くの美術品をどのように鑑賞するのか。
そんな新たな視点を加えながら、絢爛たる王宮の真の姿を探索する旅に出発しよう。

パリの中心に位置する巨大な建築物。
年間約850万人の来館者を記録する美の殿堂、ルーヴル美術館はまさにフランスの象徴である。

800年前に築かれた要塞が礎となったその建物は、
中世にゴシックからルネサンス様式の宮殿へと変容を遂げる。

以降その拡張の波は延々と引き継がれ、
フランスの栄光と敗北の歴史が刻み込まれているのだ。

一方で膨大な美術品が世界中から集まり、
時代の先端アーティストを刺激する創作の場となる。
ルーヴルに刺激を受けたアーティストが、新たな作品を生み出すという連鎖が生まれ、
古典作品が再びスポットを浴びることにも。

収蔵作品の知名度や膨大さだけではなく、
じつは、そうした活動こそがルーヴルの伝統なのだ。

世界の人々がいまも魅了される数多くの美術品を、
さまざまな分野のプロたちは、どのように鑑賞するのか。

そんな新たな視点を加えながら、
絢爛たる王宮の真の姿を、じっくりと探索する旅に出発しよう。
(前書きより)

◆もう迷わない、ルーヴルMAP


◆9つのカテゴリーに大別される、膨大な収蔵品。

◆ルーヴル作品を、プロの審美眼で楽しむ。

◆美を演出する、ルーブルの空間。

◆ルーヴルに行くとき、訪れたい料理店。

◆泊まるべきは、大人のためのプチホテル

◆21世紀のルーヴルを、革新し続ける。
【アンリ・ロワレット】
(以上、アマゾン・ジャパンの紹介文より)












 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

カラフルなメトロのシート

パリのメトロの1番線「ligne 1」。

時々ですが、新しい車両がきます。


床に新聞が落ちていたり、ちょっと散らかっていますね。

image-20120304104042.png


シートがカラフルで、明るい雰囲気です。


image-20120304104022.png







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

夜のFranklin D. Roosevert


image-20120303223651.png


夜のFranklin D. Roosevert駅のホームで。



照明が綺麗です。


image-20120303223844.png


シックで素敵な夜のメトロのホームです。

image-20120303224007.png



<ミカリュス・ブルガリスのこんな本が読みたいコーナー>

まだ、パリに住みはじめる前から、パリが大好きだった私は、10日間とか2週間のお休みをとっては、ガイドブック片手にパリの街を徘徊していました。

観光バスとかではなく、普通にメトロやバスに乗って、もうすでに住んでいる人のように、暮らすように旅行するのが好きでした。

当時は、こんな便利な本はなかったけれど。。。

また、こんなガイドブック片手に、馴れ合いになってしまったパリとの暮らしに活をいれたい。

そんな気持ちにさせられる本です。



パリの街をメトロでお散歩 (地球の歩き方BOOKS)




パリに行ったら誰もが利用するメトロを使って、楽しく観光するノウハウをご紹介。
切符の種類や券売機での買い方を写真付きで解説するなど、実用的な情報をたっぷり盛り込みつつ、メトロで行きたいおすすめスポットを、路線ごとにわかりやすく紹介します。
メトロのホームや入口のデザインに注目したコラム、メトロの雑学がわかるクイズページなども必見です。

*1~14号線までの路線を横長誌面の見開きで紹介し、路線ごとの主要観光名所がひと目でわかる作りに。乗り換え情報もわかりやすく表示しました。
*「沿線クローズアップ」と題して、路線別の注目エリアをイラストマップ付きで紹介。
*路線ごとのおすすめレストラン&ショップを厳選紹介。
*メトロのホームや入り口のデザインに関するコラムや、マルシェや蚤の市情報など、パリ好きに響く情報が満載です。

(以上、アマゾン・ジャパンの紹介文より)






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル