スコットランドバー - The Thistle Pub

パリ2区のサン・ドニ通りにあるスコットランドバー。


1253A6CC-8CE8-4287-8C2C-F1AA8CB55F9B.jpg



店内は、スコットランドそのままで、スコットランド訛りの英語がお店中から聞こえてきます。

EE4B12A0-5FF1-4183-BAB6-E48DAB1C3D6B.jpg




124F2C68-F7B6-4098-9058-6D3A5ACC442B.jpg




ここに来ると必ず飲むスコットランドビールの『カレドニアン(CALEDONIAN)』。

E6F33351-B745-43DE-8E9C-0393ABB24F71.jpg





パリのこの辺りに来た際には、帰る前に歩き疲れた足を休め、喉を潤すために、よく寄るお気に入りのバーです。


3637C8DF-E550-4F32-AE04-5810415D089C.jpg




日曜日の夜はクイズ・ナイト。
グループ毎に音楽や歴史、スポーツや文学などの40問の質問に答えて、優勝するとお酒のボトルがもらえます。

スコットランド訛りの英語を聞き取るのが、慣れないうちは難しいかも。




The Thistle Pub
112 rue Saint Denis
75002 PARIS

Tel: 01 40 26 33 20
Mail: http://www.the-thistle.com

Open

Monday to Friday
15:00 - 02:00

Saturday, Sunday
12:00 - 02:00



















にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">


The Thistle Pub

ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



こちらは、パリ2区のエチエンヌ・マルセル駅から、少し歩いたところにあるスコティッシュ・バー。

店内は、もう完全にスコットランドのパブの雰囲気です。

image-20120324074131.png


image-20120324074254.png



このパブでは、毎週日曜日の夜8時半から、クイズ大会が開催されています。

問題の内容は、こんな感じです。
    バッド(下向き矢印)
The Thistle Pub Quiz


いろいろ幅広い知識を問われるのと同時に、スコットランド訛りの英語を聞き取るのがたいへんです。

去年、参加したときは、私は、全然、問題が聞き取れなかったです。あせあせ(飛び散る汗)

でも、一緒に、参加したアメリカ人の男の子と、私のフランス人パートナーが、がんばってくれて、なんと優勝してしまいました。(ラッキーぴかぴか(新しい)

そして、なぜか、賞品として、ラム酒のボトルをもらったのですが、袋がなくて、帰り道のメトロの中で、ラム酒のボトルをかかえているのが恥ずかしかったです。

日曜日の夜で、メトロ内に、人が少なくて良かったですが。。。


image-20120324074325.png



スコティッシュ・バーだけあって、スコッチ・ウィスキーの品揃えもばっちり。
美味しい、スコットランドのビールも飲めます。


image-20120324074342.png




The Thistle Pub
112, rue Saint Denis
72002
PARIS


こちらが、このバー(パブ)のオフィシャル・ホームページ(英語)です。

http://www.the-thistle.com/











 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル




夜のHôtel de ville

ライトアップされたパリの市庁舎「Hôtel de Ville」


image-20120304103233.png



夜なのに、空が青いです。







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


生姜入りビール「Ginger Twist」

 べルシー・ヴィラージュにあるイングリッシュパブ「The Frog」。

The Frog (2).jpg


 このイングリッシュパブ、6種類のビールが醸造されていることで、一部のマニアの間では有名らしい。そこで、私は、生姜入りビール「Ginger Twist」なるものにトライ。

The Frog.jpg


 これが、生姜入りビール「Ginger Twist」。外見はふつうのビールビールとなんら変わりがありません。お味は、たしかに生姜の味です。個人的な感想としては、ビールに生姜は入ってないほうがいいな、と思いました。紅茶に生姜を入れて飲むのは、風邪気味のときとかいいなって思うんだけど。。。

 こちらが、メニュー。
The Frog carte (2).jpg


 生姜ビール「Ginger Twist」のところを拡大。
The Frog carte.jpg


 店内はとても広いのですが、いつも混んでいそうな雰囲気。サービスしてくれたなかなかキュートなギャルソンクンが、忙しすぎてキレそうになりながらも、頑張って注文を取っていたのが印象的でした。

 今度は、違う種類のビールにチャレンジしてみようっと。


25 Cour St. Emilion, 75012 Paris
Métro : Cours St. Emilion
Tel : 01.43.40.70.71

 「The Frog」はチェーン店で、パリに5店ある他、ボルドーに1店、ツゥールーズに1店あります。

The Frogのホームページ
http://www.frogpubs.com/

 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ 






LE CHINA(中国会)

le china outside.JPG


 先週末、友人たちとアペリティフを楽しみために訪れたのは、パリ12区、バスティーユのはずれの、レストラン・バー「LE CHINA」。フランス人たちに大人気のこのスポット、インテリアのコンセプトは、シックでエキゾチックな1930年代の上海。

 ここは、一階のレストラン&バーのフロアー。豪華な革張りの大型ソファ。白と黒の市松模様のシックな床。ここのレストランメニューは、中国・タイ・ベトナム料理をミックスしたヌーベルアジアン料理。金曜の夜9時を過ぎる頃は、ディナーを楽しむ人たちでいっぱい。

le china.JPG


バーのカウンターの中はこんな感じ。
le china bar.JPG


私がいただいたココナッツのカクテル。
le china cocktail.JPG


階段を登って、ギャラリーを抜けたらそこは、コージーなスペース「Le fumoir du China」。ここでは、ディナーをいただくことはもちろん、ゆったりお茶したり、チェスで遊んだり、本棚の本を自由に選んで読んだり、気ままに過ごすことができます。
le fumoir du china.JPG


パウダールームもこんなに素敵。まるでホテルみたい。
le china powder room2.JPG


le china powder room.JPG


 ちなみに、「LE CHINA」は8時まではハッピーアワーで、カクテル一杯の値段でもう一杯おかわりすることができます。ほんとは、同じものをお願いするのが基本とのことですが、違う種類でもだいじょうぶでした。皆さんもかわいくバーテンダーさんにお願いしてみましょう。キスマーク


LE CHINA
Tél : 01 43 46 08 09
du lundi au samedi de 18h00 à 2h00
le dimanche de 12h00 à 2h00
50, rue de Charenton
75012 Paris


LE CHINAのオフィシャルサイト
http://www.lechina.eu/

『エル・ア・ターブル』はフランス生まれの料理雑誌。世界中のグルメでおしゃれな女性たちに愛読されています。毎号約60種類以上の料理レシピから、最新のレストラン情報まで、ワンランク上の食情報が満載。
Elle a table (エル・ア・ターブル) 2009年 07月号 [雑誌]