Vin de Paille 2000



もうずいぶん前、ジュラ(Jura)のワインにはまっていたことがあり、パリのワインのサロンで、たしかルーブルだったかシャンペレだったか忘れてしまったけれど、Vin Jaune(黄ワイン)やVin de Paille(藁ワイン)をけっこうな本数を買い込みました。

アパートの地下のカーヴに寝かせておくこと数年、その間に何度かの引越もあり、お友達にプレゼントしたり、自分で飲んだりしてるうちに、Vin Jaune(黄ワイン)は完飲。Vin de Paille(藁ワイン)も最後の2本となりました。


Vin Jaune(黄ワイン)は、かなりくせがあるので、特別な料理のときに、ちょっとだけ飲むのがいいって感じです。

ちなみに私が飲んでしまったのは、Vin Jaune(黄ワイン)1996年もの。息子の生まれ年なので、飲まないで置いておくべきだったかな。(もう遅いけれど。。。)



こちらは、最後の2本のVin de Paille(藁ワイン)のうちの1本。
2000年のものです。

vin de paille .jpg




ほんとは、もっと熟成させておいてもいいのかもしれないけれど、もう生産から14年も経ってるし、飲み頃でしょう。

というのは言い訳で、ワイン飲みの我が家は、ストックのワインがすぐなくなるので、これしか飲むワインがなかった。


ブランデーみたいな琥珀色です。

vin de paille 1.jpg





Vin de Paille(藁ワイン)は、甘くて、デザートワインとして食後に飲むのに、とっても美味しいです。

甘いワインは苦手っていう人が多いけれど、ケーキの代わりに食後にゆっくり飲みたいワインです。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


自信を持ってお勧めできるお気に入りワイン - CHASSE SPLEEN



シャス・スプリーンというspleen(憂欝)をchasse(追い払う)という面白い名前のこのワインは、このシャトーに滞在した英国の詩人バイロンが命名されたと言われています。


かなり、かなり美味しいです。
そのへんの有名ワインより、コストパフォーマンスを考えても、ずっといいです。


ということで、大切な友人との集まりや、大切な日には、このワインをよく開けています。


先日、日本のエノテカで、店頭にCHATEAU CHASSE SPLEEN(シャトー・シャス・スプリーン)がたくさん並んでいたのを発見。


フランスに住むようになって、日本でワインショップに通うことがなくなってかなり経ちますが、たまに日本の有名ワインショップを訪れると、日本でどのワインが人気があるのかわかるので面白いです。

そして、日本のワイン通の方の、美味しいワインを選ぶセンスが素晴らしいと思います。
フランスの美味しいものは、日本にいけば必ず手に入るようになっているのですね。



シャトー・シャス・スプリーンは、メドックでもっとも人気のあるクリュ・ブルジョワのひとつで、メドック格付け「1~5級」の格下のクリュ・ブルジョワに格付けされるシャトーですが、その実力は3級以上、2級にも匹敵すると専門家やワイン愛好家の間で認められています。

現在は、クリュ・ブルジョワ・エクセプショネルに選出されています。



私たちが、普段飲みに買うのは、そのシャス・スプリーンのセカンドラインのレルミタージュ・デュ・シャス・スプリーン。

chasse-spleen.jpg




セカンドラインと言っても、完成度はかなり高く、ワインにうるさいフランス人たちとの会でも通用する実力のあるワインです。

chasse-spleen 1.jpg




今は、通販で何でも簡単に手に入るのが便利ですね。
こちらは、シャトーですが、セカンドラインを扱っているところもいくつかありました。
値段もフランスで買うのと、それほど変わらないような気がしました。








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

Elian da Ros 2010 - Le vin est une fête


何年か前に家族が増えてから、めっきりお家でひとりワインを楽しむ時間がなくなりました。


今は、パートナーと2人で、食事と一緒に、ゆったりと楽しむことが多いですが、この日は、パリに住む義姉も交えて、3人で一緒に飲みました。



白ワインから始まって、3人で3本(白1本、赤2本)空けました。
(ひとり1本ですね。)


最初の2本の写真は撮り忘れたのですが、3本目が最高に美味しかったのでご紹介します。


このワイン、パリのキャビストで、10ユーロ以下で買えるのですが、価格以上の美味しさでワイン通の間で人気のワインでもあります。

(レストランでも置いているところは少ないし、ギャビストで買うにも扱っているところは少ないかもしれません。)


Bioというのもまたうれしい。


Côtes du Marmandais
Elian da Ros 2010
Le vin est une fête
image-20121204110425.png


image-20121204110449.png



フルーティーで、かすかにスパイスの香りがします。




Guide des meilleurs vins de France 2013 : 14.50/20




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

ミントと柑橘系の香りが爽やかな白ワイン




パリは、4月に入って、めっきり肌寒くなってしまいましたが、晴れ間の見えた午後には、やっぱり爽やか系の白ワインが飲みたくなります。


ふだんは、あまりしないのですが、ちょっと、カラフに移してみました。

image-20120322210659.png




ミントと柑橘系の香りが爽やかな白ワイン。

Château Pique-Sègue Montravel, 2010, blanc
image-20120322210746.png


ほどよい酸味があり、バランスのとれたワインでした。


葡萄品種(Cépages)は、ミュスカデル(Muscadelle) 10%、ソーヴィニヨン(Sauvignon) 60 %, セミヨン(Sémillon) 30%の組み合わせです。




こちらは、同じボルドーの白ワインでも、ソーヴィニヨン・ブランだけで熟成させた最高級白ワインの『シャトー・マルゴー』。
いつか、こんなワインを、素敵なレストランで飲んでみたいものです。ぴかぴか(新しい)



パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー [2003]/白ワイン/750ml/フランス/ボルドー




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

Terre d'Argence - COSTIERES DE NIMES



Terre d'Argenceは、 ローヌ(Rhône)とカマルグ(Camargue)の間に位置しています。


そして、Terre d'Argence(銀色に輝く大地)という名の由来ですが、この地に吹く南仏のミストラル(Mistral)のもと、銀色に輝いて波打つハンノキやオリーブの葉からきているそうです。


image-20120416230951.png


シラー(Syrah)とグルナッシュ(Grenache)の古樹(Vieille Vigne)からできたこの赤ワイン。


熟れたブラックベリーみたいなアロマとともに、ちょっぴりお香のような香り。

湿った土、石灰質、プラムやカシスなどをフルーツを思わせる風味が口の中に広がります。




CHATEAU MOURGUES DU GRES
Terre d'Argence
COSTIERES DE NIMES

image-20120416231032.png




飲んでいて、去年の夏に旅した南フランス、カマルグの湿地帯の空気を、思いだしました。

ワインって、それぞれに、物語があるって本当なのね。

とそんなことをふと思ったりしました。




こちらは、日本で買える、COSTIERES DE NIMES(コスティエール・ド・ニーム)の赤ワイン。
シラー80%、グルナッシュ20%の有機ワインです。


キュベ “マージナル” ルージュ 2009 AOCコスティエール・ド・ニーム 【有機・オーガニックワイン】


【ワイナリーについて】
ドメーヌ・テール・デ・シャンドンは、NimesとArlesの間にあるBellegardeに9ヘクタールの小さなブドウ畑を所有しています。
1987年から全て有機栽培、2002年からはビオディナミも取り入れています。

耕作は、ビオディナミや有機栽培のルールに沿って、生態系のバランスや土中の微生物を損なうことの
無いように注意しながら行われています。収穫は全て手摘みです。
キュベ “マージナル” ルージュは手摘みで収穫したブドウを野生酵母で発酵。SO2無添加。発酵後、20日間の浸漬。
澱上でタンクにて熟成。少量のSO2を添加して瓶詰。当然無濾過にて行われています。

【味わい】
ミネラル感やオリーブの香りが混じった熟した果実の複雑な香り。ほんの少し、白い花などの香りも感じられます。
優しく上品な構造を持ち、バルサミコや赤い果物、ミントのような味わい。長い余韻が続きます。

【おすすめ料理】
ジビエや甘いソースを添えた赤身の肉等に相性が良いです。

【ブドウ品種】
シラー80%、グルナッシュ20%

(以上、アマゾン・ジャパンの商品紹介文より)




<関連記事>


フランス語のワイン用語は、すべてこちらで学習しました。

神の雫「Les Gouttes de Dieu」


こちらのカテゴリーで、南仏旅行について書いています。

南フランス旅物語




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル