パリのパサージュのアンティークショップ

パリ2区のサン・ドニ通りに入り口があるパサージュ『グラン・セール』。

CC2DAA2A-D3F7-4B33-A1A5-677D5B883A72.jpg




ここには可愛い手芸ショップもあるのですが、今日は、世界中のアンティークを集めた『Rickshaw(リックショウ)』というお店をご紹介します。

7F22AF2E-9AAB-498E-802B-1DF03BB00013.jpg




おばあちゃんの家の屋根裏やガレージに眠っていたみたいな古い家具を、シャビーな感じに塗り直してリノベーションしたものなどが売っています。

0BD85E2E-AD04-4488-88D5-9450446D9357.jpg




刺繍糸を整理して入れたいような浅い引き出しのいっぱいついた家具。

5B9CA5C3-3149-4C48-A92F-9A3D19F0DB19.jpg




アルファベットのオブジェは、自分や家族のメンバーのイニシャルや、名前を作れるアルファベットが見つかったときがチャンスです。

F710DF3A-2E06-40F7-A972-5662AD6A4981.jpg




全て1点物なので、上手に組み合わせてインテリアのアクセントにします。

EFA1F86E-559F-4414-B98A-A2B9E282829B.jpg


C791293A-C707-4BDC-B714-3CA95A6F53D8.jpg



全体的にお値段は高めかなと思うので、我が家が実際に買うのは、地方都市のブロカントの掘り出し物が多いのですが、ドアノブなどの小物など可愛いものも多いので、通りかかるたびに覗いてみるアンティークショップです。



C803C8E9-4709-4FB5-A1D4-E3E6BF2D3D97.jpg



571DCF16-A5DE-49D5-8E8C-BB75AF7867F6.jpg






(入り口は2つあります。)
145 rue Saint-Denis
8 rue Dussoubs
75002 PARIS
Metro : Etienne Marcel(4番線)




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

手作り女子の幸せ空間「ラ・ドログリー(La Droguerie)」

パリ1区のレ・アール地区にある人気の手芸雑貨屋さん「ラ・ドログリー(La Droguerie)」。

F0EF215C-77DC-4B88-A450-3C430B573029.jpg



お店の棚には、瓶に詰められたボタンやビーズがずらりと並んでいて、手作り大好きな女子には宝の山です。



奥行きのある店内には、女の子の夢がいっぱい詰まっています。

09D966A8-03D4-4E0C-8349-800A89201983.jpg


1FB7965B-6000-4AFB-A009-6E0D3A06BE2E.jpg



A8A15209-3A2E-4D9A-B76C-4D9022D9FDBF.jpg



ボタンもいっぱいあります。

37A023EA-9FA4-4952-81CD-9FA112A1C303.jpg



布地もたくさんです。

6E65BEED-7496-497A-B188-D0A2D87066FC.jpg







アンティークな店内にかわいいビーズ、ボタン、毛糸、リボンなどが、綺麗に並べられており、透明の瓶に詰められた色とりどりのビーズやボタンは、まるでキャンディのようです。



残念ながら、キャンディボックスみたいなガラス瓶の写真は、ぶれてしまったので、ネットからお借りしました。

droguerie.jpg




天井まである美しい色の毛糸が並んでいます。

7E05B190-4989-4007-A0F3-717137CCFDAA.jpg






秋の夜長に、ゆっくりと手仕事がしたくなる、手芸好きの大人女子が夢中になる夢の空間です。

458B6DB7-C810-49E8-A78C-B81B55E8D441.jpg






La Droguerie(ラ ドログリー)
9-11 rue du Jour 75001 PARIS




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル





ハンドメイド好きの聖地・パリの布地街『マルシェ・サンピエール』

パリのメトロ『アンヴェール(Anvers)』駅で降りて、サクレクール寺院の方向へ進んでいくと右手に見えてくるのがパリの二大布地店の「Reine」と「Marché St-Pierre」。


パリのスタイリストやデザイナーなど服飾関係やインテリア関係のプロも通うこの辺りの布地専門店は、品揃えも豊富で、ハンドメイドが好きな方にとっての聖地とも言えます。

ありとあらゆるデザイン、素材、価格帯の布地があり、予算に合わせてお買い物をすることができます。


買いたい布地が決まったら、あちこちにメジャーを持って立っている店員さんに声をかけると、その場で好きな長さの分だけ切ってくれます。


英語が話せる店員さんも多いので、フランス語がわからなくても何メートル分買いたいか伝えることができれば買い物は簡単です。



ボタンやリボンの種類も多く、パリのあちこちに点在するフランス語でメルスリー(mercerie)と呼ばれる手芸用品の専門店などに比べると、かなりお安く購入することができると思います。




この2大大型店だけでなく、この辺りにはたくさんの布地屋さんや手芸用品のお店が集まっているので、ワゴンに山積みの端切れなどの中から、好きな柄の布地を買って帰って、旅の思い出の作品が作ってみるのも楽しそうですね。




18F4867F-6BA3-409B-96A3-B25D037FDF5E.jpg


502BF7F0-7C1E-45B1-8F00-4C1A1ABD7B6C.jpg





フランス生まれのDMCの刺繍糸は1束2ユーロで売られていて日本の倍以上の価格でした。

2837A181-AC4D-40A4-B07D-2E0CE6E3C1B6.jpg




フランスの物価は高いので、日本で購入した方が安いものが結構ありますので、日本でも買える有名ブランドの製品は、日本の価格をネットなどで調べてからお買い物した方が良いと思います。


日本に住む家族や親戚から、フランスの有名なものをお土産に頼まれて買って帰ることがよくありますが、日本で買った方が安かったことがよくありました。



ちなみにDMCの刺繍糸は、日本のアマゾンや楽天では、70円から80円くらいで買えるみたいでびっくりです。


アマゾン。



楽天。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刺繍糸 【DMC25番 1束より販売】 Art.117#25
価格:75円(税込、送料別) (2017/5/8時点)








ということで、刺繍糸は、次回の一時帰国時に日本で買ってこようと思います。




布地を手にとって選べるのはいいですね。

1346001C-91D1-417A-9673-D5EF9F139FFE.jpg


5EA97072-6BEA-4813-BA19-CBA58DB89D7A.jpg



ボタンのワゴンもありました。

1A717073-DD86-429D-B117-444B8E9D6E16.jpg




また3メートルの長さの布が5ユーロから売られている端切れ専門店『Les Coupons de Saint-Pierre(レ・クーポン・ド・サンピエール)』では、かなりのお買い得が見つかります。

でも安いと思って調子に乗って買いまくると帰りの荷物が重いです。

こちらでは、全部の布地が3メートルの長さにあらかじめ切ってあるので、わざわざ店員さんに頼んで切ってもらう必要がないので、気楽にポンポンとカゴに入れてしまいすぐに大荷物になってしまいます。

いいなって思う布地は15ユーロとか20ユーロのコーナーにあったりするので、買いすぎるとかなりの出費になってしまうのも要注意です。


また日本から来られた場合は、帰りの飛行機のスーツケースの重量制限がありますので、布地の重さには気をつけたほうがいいと思います。






お買い物するとこんなバッグに入れてくれました。

E23DEBCC-F676-4E2A-BCFC-1B0BD1A9B35A.jpg



オンラインでも買えますが、配達はフランスとヨーロッパの国々だけのようです。
     ⤵
http://www.les-coupons-de-saint-pierre.fr/fr/




フランス直輸入のトワル・ド・ジュイ(Toile de Jouy)の布地や刺繍キットなのは、日本では楽天のこちらのお店で注文できるようです。








Reine(レーヌ)
住所: 3-5 Place St Pierre - 75018 Paris
電話番号:+33-1-4606-0231
営業時間: 月 14:00~18:30/火~金 9:30~18:30/土 9:40~19:00
定休日:日曜
最寄駅:メトロ2番線「Anvers(アンヴェール)」駅
ホームページ:http://www.tissus-reine.com/



Marche St-Pierre(マルシェ・サン・ピエール)
住所: 2 rue Charles Nodier 75018 Paris
電話番号:+33-1-4606-9225
営業時間:平日10:00~18:30/土曜10:00~19:00
定休日:日曜
最寄駅:メトロ2番線「Anvers(アンヴェール)」駅
URL:http://www.marchesaintpierre.com/





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

パリの駅ナカでショッピング

旅行者の方が、手早くパリでお買い物と言えば、オペラ座近くのデパートのギャラリー・ラファイエットやプランタンに行かれることが多いのではないかと思います。


あらゆる有名ブランドが揃っていて、タックスフリーの手続きもしてもらえるので、EU圏以外から来ている方には便利ですよね。



ただいつ行っても人が多過ぎるので、私はよっぽどそこでしか買えないものでないとオペラ座界隈のデパートには行かないです。



店内にはプロのスリも多く、デパートの従業員も被害にあうことがしょっちゅうあると聞いているので、皆様もお買い物に夢中になり過ぎて、お財布やスマートフォンがいつの間にかなくなっていたということにならないように注意してくださいね。




さて、本日は、ギャラリー・ラファイエットやプランタンの裏手にあるサンラザール駅構内にあるブティックをご紹介します。




日本の大都市の駅ナカに比べると全くたいしたことはないのですが、空いてるのが嬉しいです。




日本の無印良品(MUJI)もあります。

D555278E-25DE-40C1-82B0-F055FE91650D.jpg




文房具などジャパンクオリティのものが、お手頃価格で購入できるのが現地在住者には嬉しいです。


価格は日本で購入するよりは若干高めだと思いますが、靴下や下着など着心地の良さそうなものがいっぱいで、一時帰国したときの高揚感を味わえます。


799256C7-2812-4B55-8753-6364A10E0145.jpg






今回は、ノルマンディーに行く直前に寄ったので、列車内で飲むこちらのルイボス&黒豆茶を購入しました。




ちょっぴり日本の旅気分です。

日本のお弁当屋さんも駅構内にあったらいいのにと贅沢なことを考えてしまいました。


51798BBE-BA0A-4985-B21B-B1AA930A02A5.jpg




ロクシタンもあります。

64DEB82E-4F1A-4ACF-BE0D-175AFEA5502A.jpg




ゲーム好きにはたまらないMicromania。

2632D829-5DBE-4001-BDA3-5866216F08B3.jpg




妖怪ウォッチ2のフランス語ヴァージョンが発売になったようです
1FC15F3B-220C-4835-A8A8-ADBCD28F0742.jpg







パン屋さんの「PAUL」。

駅のホームのある階には、売店くらいしかないので、列車内で食べるサンドイッチを買うならココで買っていくのがいいと思います。


E9F9F898-FF89-4320-9DE9-8F283AE59323.jpg





ホーム階にはこちらのパン屋さんの売店がありますが、「PAUL」の方がパンもケーキも美味しいと思います。


D99CA180-92A8-4A43-A345-BC480A5510C1.jpg





他にはスターバックスもあります。





サンラザール駅に入っているブティックやレストランは、こちらのサイトで確認できます。






今回、ノルマンディー行きの列車が出発するまで時間の余裕があったので、駅構内を見て回ったのですが、どのお店も空いていたので、人混みを避けてゆっくり買い物するには悪くないと思いました。







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

可愛すぎるパリのカード屋さん - Carte d'Art

パリ左岸6区のドラゴン通りにある超可愛い紙製品のお店『Carte d'Art』。

carte d'art paris 6eme 5 .jpg




女の子なら誰でも好きなガーリーで可愛いデザインのカードがいっぱいです。

エッフェル塔のカードなど日本へのお土産にも良さそうなものがたくさん売っています。

carte d'art paris 6eme 2.jpg





今はパック(Pâques)の時期なので、ショーウィンドウはラパン(うさぎ)づくしです。

carte d'art paris 6eme 1.jpg





こんな紙袋でお土産をもらうと嬉しいですね。

お子さんへのいる方へのお土産にもいいかも。💕

 carte d'art paris 6eme 4 .jpg




 carte d'art paris 6eme 3.jpg





カード以外にも、可愛いノートやシールなども置いてあるので、サンジェルマンデプレ辺りに来られた際は、ぜひ覗いてみてくださいね。



9 rue du Dragon
75006 Paris
Saint-Germain-Des-Prés, 6ème



ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル