サン・トロフィーム教会(アルル)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


南フランス、アルル(Arles)のサン・トロフィーム教会(Eglise St-Trophime)。

サン・トロフィーム教会 MV.jpg



ロマネスク様式のファザード(正面)入口のレリーフ。

この彫刻は、1995年の春に、7年間の修復期間を経て、12世紀当時の輝きを取り戻しました。

サン・トロフィーム教会 (2) MV.jpg




プロヴァンス随一といわれている美しい回廊。

夏の観光シーズンでありながら、ここだけは、不思議な静寂に包まれています。

Eglise St-Trophime et son Clotre MV.jpg


Eglise St-Trophime et son Clotre (4) MV.jpg


Eglise St-Trophime et son Clotre (3) MV.jpg


Eglise St-Trophime et son Clotre (2) MV.jpg



ステンドグラスも上品で美しい。

Eglise St-Trophime et son Clotre (5) MV.jpg




南フランスで過ごす幸せヴァカンス。
出かける前にしっかり予習していきたい。

そして、ヴァカンスが終わってからも、ずっと旅の気分にひたっていたい。


フィガロ ヴォヤージュ Vol.18 プロヴァンスとコートダジュールへ。(南フランスの幸せヴァカンス) (FIGARO japon voyage)

ムック: 110ページ
出版社: 阪急コミュニケーションズ


内容紹介
南フランスの幸せヴァカンス
プロヴァンスとコートダジュールへ。

今度の旅は、太陽がいっぱいの南フランスはいかが?
プロヴァンスで出合うのは、色絵の器、花々あふれる小経、
木漏れ日の食卓、ハーブの香り豊かな郷土料理。
コートダジュールでは、洗練されたリゾートホテルや、海の幸いっぱいのグルメが待っている。

光と青空、紺碧の海に包まれるヴァカンス地へ、さぁ出発しましょう!

南フランスの幸せヴァカンス、プロヴァンスとコートダジュールへ。

〔プロヴァンス〕
●ボニュー…丘の上の小さな村から、絵画のような絶景を眺める。
●メネルブ…誰もが憧れた物語の美しい田舎暮らし。
●ゴルド…天空の鷲の巣村で、ロマンティックな夢時間。
●ルシヨン…オークルのパレットを、引っくり返した色の魔法。
●リル・シュル・ラ・ソルグ…運河沿いで楽しむ、食と日曜日の骨董市。
●シャトー・ヌフ・デュ・パープ…最高峰ワインの故郷で、大地の恵みに乾杯!
●ウショー…中世の狩猟の館で逢う、夢のようなひととき。
●ユゼス…光と影の間から顔をのぞかせる、町の宝石たち。
●アヴィニョン…カトリックの芸術が残る、気品に満ちた中世の町。
●キュキュロン…プラタナスの木陰に、祝祭のこだまが響き渡る。
●ルールマラン…異邦人を優しく迎える、作家が愛した麗しの村。
●アンスイ…コクリコの咲く楽園で、のんびりリラックス。
●アルル…芸術家たちの心を魅了した、黒い瞳のアルルの女。
●サン・レミ・ドゥ・プロヴァンス…素敵なカフェも集まる、旧市街のうららかな休日。
●レ・ボー・ドゥ・プロヴァンス…滋味を愛する人の手が育んだ、ブドウ畑に陽が降り注ぐ。
●エクス・アン・プロヴァンス…宮廷文化の香り漂う優雅な並木道。
●ル・カストレ…ラベンダーの小経が、旅の記憶に刻まれて。
●ラ・カディエール・ダジュール…小さな村の幸せは、香ばしいパンの大地の味。

〔コートダジュール〕
●ニース…マリンルックで歩きたい、洗練されたリゾート地。
●マントン…陽気な町を彩る、甘いレモンの魔法。
●エズ…一瞬で心を奪われる、海と断崖のラビリンス。
●サンポール・ドゥ・ヴァンス…中世の面影を残した村はひとつの芸術作品。
●ビオット…虹色のガラスが映す、おおらかな職人魂。
●トゥーレット・シュル・ルー…ささやかな悦びが待つ、素朴なスミレ村を訪れて。
●ヴァロリス…ピカソはこの町で、陶器作りと出合った。

(以上、アマゾン・ジャパンの紹介文より)








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

"サン・トロフィーム教会(アルル)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。