古いお家のカフェで寛ぐ雨の午後



ブルターニュの小さな古書の村『ベシュレル(Bécherel)』。

小さな可愛い古本屋さんがあちこちにあり、雨の中を本屋さんのはしごをして歩き回りました。



でも、雨も強くなってきたし、どこかで休みたいな。

熱いポットの紅茶が飲みたいな。



と思っていたら、とても素敵なカフェを発見しました。


古いお家のガレージが、そのままカフェになってしまったような雰囲気のある場所です。

IMG_7848.JPG



自然石の壁が、ブルターニュのお家って感じです。


おばあちゃんのお家からもらってきたみたいなアンティークのソファと壁にかかっている白い寝間着(ネグリジェ? ドレス?)が、まるで老女の住んでいる古いお屋敷に招かれた気分にされてくれます。

IMG_5091.JPG




暖炉には火が入っていました。

IMG_5090.JPG



セピア色の時代がかった写真。

IMG_5095.JPG




天井には、古くてきっと虫食いだらけの太い梁がはりめぐせれていました。

IMG_5094.JPG



階段の下の見えるのは、日本画?



紅茶を頼んだら、とっても大きなポットにたっぷりのお湯と注いで運んでくれました。

IMG_5097.JPG




あ〜、幸せ。

このまま、ここでお昼寝しちゃいたいくらい。



IMG_5096.JPG



写真には写っていませんが、ここにはネコちゃんもいて、ずっと私たちのそばでうれしそうに喉を鳴らしていました。



<関連記事>

ブルターニュの小さな古書の村『ベシュレル(Bécherel)』


フランスの田舎・古書の村で




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

"古いお家のカフェで寛ぐ雨の午後"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。