ブリオッシュのパン・ペルデュと無濾過ビール


印象派の画家、アルフレッド・シスレーが、居を構え、亡くなるまで住んだのが、パリ近郊のモレ・シュル・ロワン(Moret-sur-Loing)。



広場のカフェで、休憩タイムです。


まずは、歩き回って喉が乾いていたので、ビールで乾杯です。

IMG_4926.JPG



こちらは、LA GATINEの無濾過ビール。

泡がこんな感じで、灰汁のようなものまで浮いています。

IMG_2902.jpg





自然の味で美味しい〜〜。

最近は、パリの普段の生活でも、ビオ(BIO)の無濾過ビールを選んで飲んでいます。


このLA GATINEのビールは、特に好きで、時々、買っています。


興味のある人は、こちらに詳しい説明があります。(フランス語)→ ビール



他にも自然製法の無濾過ビールは、フランス各地で生産されているようで、いろいろな種類を飲み比べるのが、最近の楽しみのひとつになりました。


でも、日本食を食べるときは、やっぱり、すっきりとした飲み口の日本のビールのASAHIスーパドライなどが飲みたくなりますが。



そして、観光で疲れた体にうれしいスイーツ。

ここでは、バニラアイスクリーム添えのパン・ペルデュを注文しました。


IMG_2904.jpg



なんと、パンは、よくあるバゲットではなくて、ほんのり甘くてやわらかいブリオッシュでした。


無濾過ビールとブリオッシュのパン・ペルデュで、元気回復したので、これからもう少し歩けそうです。






<「モレ・シュル・ロワン」に関するその他の記事>

フォンテーヌブローからモレ・シュル・ロワンへ


シスレーが描いた街「モレ・シュル・ロワン」


印象派の画家「アルフレッド・シスレー」の家


『Le Donjon』- Moret-sur-Loing


ラ・パレット(La Palette)


サモア門 - Porte de Samois - モレ・シュル・ロワンの城門






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

"ブリオッシュのパン・ペルデュと無濾過ビール"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。