一度は行ってみたい、リスボンの高台のバー『Pavilhao Chines Bar』




宿泊していたアパートのオーナーに、どこか夜に行く良いバーはないかと聞いたところ、教えてもらったのが、
Bairro Alto地区の高台にあるバー『Pavilhao Chines Bar』。


入り口が目立たず、何度も通り過ぎても見つからず、やっと通りがかりの人に聞いて見つけました。


IMG_6730.jpg




中に入ってびっくり、まるでミュゼのような空間が広がっています。


IMG_6711.jpg



いくつかのサロンを通り抜けて奥に進むと、ビリヤード場までありました。

IMG_6726.jpg




他にもいろいろなお部屋があり、どこに座ろうか迷ってしまいます。


IMG_6712.jpg



何室もあるサロンは、年代物のオブジェが所狭しと陳列されていて、まるで美術館のようです。


IMG_6713.jpg




夜が更けてくるにしたがって、どんどんお客さんも入ってきます。
もたもたしてると席がなくなりそうだったので、適当に空いている席に座りました。


バーカウンターのそばのテーブルです。



IMG_6723.jpg




ポルトガルに来たのだからと、やはりここは、ちょっと珍しいポルトの白を注文してみました。


IMG_6718.jpg



生ハムの盛り合わせも注文してみました。

パンの入っている銀の器が素敵です。
(この日以来、同じような器をブロカントなどで探してるのですが、まだ見つかっていません。)


IMG_6720.jpg




周りのお客さんも観光客が多いのか、写真を撮っている人が多かったです。


IMG_6727.jpg




バーの各部屋のデコレーションを見るだけでも価値はあるので、リスボンに旅行された際は、ぜひ一度行ってみてください。


IMG_6724.jpg




一度、席についてしまうと、まったりと寛げるバーです。





Pavilhao Chines Bar
Rua Dom Pedro V, nr 89 | 1250-093, Lisbonne 1250, Portugal
TEL: +351213424729




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

"一度は行ってみたい、リスボンの高台のバー『Pavilhao Chines Bar』"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。