Vin de Paille 2000



もうずいぶん前、ジュラ(Jura)のワインにはまっていたことがあり、パリのワインのサロンで、たしかルーブルだったかシャンペレだったか忘れてしまったけれど、Vin Jaune(黄ワイン)やVin de Paille(藁ワイン)をけっこうな本数を買い込みました。

アパートの地下のカーヴに寝かせておくこと数年、その間に何度かの引越もあり、お友達にプレゼントしたり、自分で飲んだりしてるうちに、Vin Jaune(黄ワイン)は完飲。Vin de Paille(藁ワイン)も最後の2本となりました。


Vin Jaune(黄ワイン)は、かなりくせがあるので、特別な料理のときに、ちょっとだけ飲むのがいいって感じです。

ちなみに私が飲んでしまったのは、Vin Jaune(黄ワイン)1996年もの。息子の生まれ年なので、飲まないで置いておくべきだったかな。(もう遅いけれど。。。)



こちらは、最後の2本のVin de Paille(藁ワイン)のうちの1本。
2000年のものです。

vin de paille .jpg




ほんとは、もっと熟成させておいてもいいのかもしれないけれど、もう生産から14年も経ってるし、飲み頃でしょう。

というのは言い訳で、ワイン飲みの我が家は、ストックのワインがすぐなくなるので、これしか飲むワインがなかった。


ブランデーみたいな琥珀色です。

vin de paille 1.jpg





Vin de Paille(藁ワイン)は、甘くて、デザートワインとして食後に飲むのに、とっても美味しいです。

甘いワインは苦手っていう人が多いけれど、ケーキの代わりに食後にゆっくり飲みたいワインです。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

"Vin de Paille 2000"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。