マルメゾン城の庭園

パリ西郊外、ラ・デファンスより西、サンジェルマンアンレーよりもう少しパリ寄りのリュエイユ・マルメゾン市。


ナポレオン・ボナパルトと彼の最初の妻、ジョセフィーヌが愛してやまなかったマルメゾン城がこの地にあります。


入場料も比較的、低価格(2015年現在、大人6.5ユーロ)で、お城の裏手にある庭園は、週末でも観光客も少なく、たいへん静かで、まるで自分自身がお城の住人になったような気分で、遠い歴史に思いを馳せて散歩することができます。


chateau de malmaison 1.jpg




IMG_0132.jpg




IMG_0134.jpg





向日葵が綺麗に咲いていました。

IMG_0137.jpg



IMG_0140.jpg





手入れの行き届きた緑の芝生が広がるお城の裏側。

IMG_0141.jpg





お城の内部は規模が小さいので、さらっと見て回るだけなら、比較的短時間で終わってしまいますが、日本語のオーディオガイドもあるので、じっくりと時代背景などの説明を聞きながらお城巡りをすることができます。


お天気の良い日には、パリの喧騒から離れて、お城の裏側に広がるお庭でゆっくりと過ごすのもリラックスできてオススメです。



<行き方>

メトロ1号線の終点 La Défense(ラ・デファンス)駅からバス258番Saint-Germain en Laye(サン・ジェルマン・アン・レー)行きに乗車し、シャトーで下車。

RERのA線のリュエイユ・マルメゾン駅からは歩いて20分くらいですが、駅前からお城方向にバスも出ています。



Musée national du château de Malmaison
Avenue du château de Malmaison
92500 Rueil-Malmaison
+33 (0)1 41 29 05 55

http://www.chateau-malmaison.fr






世界遺産フランスの美しい古城―フランスの美しい古城39件

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
フランスの歴史と文化が薫る、世界遺産ロワール渓谷の古城。パリから約2時間で行けるお城39件を収録!!











にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ



音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

"マルメゾン城の庭園"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。