ドイツのオーガニックコスメ『ドクターハウシュカ』

日本に住んでいた頃から、どちらかというと引き算のスキンケアをしてきた私ですが、仕事柄、高級なスキンケア製品を試す機会も多々あり、いろいろ使ってみた時期もありました。


パリで暮らしはじめてからは、有名ブランドの高級スキンケア製品は全く使わなくなり、洗顔も普段は純粋なマルセイユ石鹸、たまにサヴォン・ノワールなどを使う程度です。



マルセイユ石鹸ですが、世界中に出回っているマルセイユ石鹸と名付けられたものは、ほとんどが純粋なものではありません。

有名メーカーのものでも、香料や着色料が使われていたり、廉価なものは動物由来の油脂が使われているものもありますのでご注意くださいね。



本物のマルセイユ石鹸についてはこちらの記事を参考にしてくださいませ。
     ⤵
本物のマルセイユ石鹸の選び方





さて、そんなシンプルスキンケアの私ですが、ちょっぴり気に入ってリピートして使っているのが、ドクターハウシュカ(Dr. Hauschka)のスキンケアです。


ホリスティック美容を提唱するドクターハウシュカの製品は、肌自身がもつ機能を活性化し、肌が本来の自然なバランスを取り戻すことができるように促し助けてくれる化粧品です。

ドクターハウシュカは、油分を使わないナイトケアを提唱していて、肌本来の機能を引き出す処方ですので、今までたっぷり濃いめのクリームなどを使って保湿していた方にとっては、かなり物足りない感じがすると思います。



私はもう10年以上乾燥した気候のパリに住んでいますが、もともとお肌に関しては過保護ではなかったので、洗顔後何もつけなくても、しばらくすると自然に潤うようになってきました。



あまりにも肌を保護してしまうと、かえって肌の働きを衰えさせることになるというドクターハウシュカのコンセプトは、とても納得できますので、夜はあまりこってりと塗りたくらず、楽に皮膚呼吸ができるようにし、肌自身が行う機能やバランスの回復を妨げないようにすることが大切だと思っています。



しかし、日中は陽の日差しから肌を守るために、軽く色づいたBBクリームなどを肌に塗るので、その下地としてのローションやクリームは欠かせません。




ドクターハウシュカはかなり前にサンプルを使う機会があり、使い心地がとても気に入ったので、近所のオーガニックスーパーで売られるようになったのをきっかけに使うようになりました。



全体に少しお値段が高めなので、私はこちらのデイクリームをリピートして使っています。

100ml入りなのでかなり長く使えます。


Crème du Jour Fluid
Revitalising Day Cream

ドクターハウシュカ.jpg




このリバイタライジングデイクリーム、クリームという名前がついていますが、実際は乳液のようにさらっとしています。




ドクターハウシュカ2.jpg


普段、アンチエイジング用のクリームを塗っている人には、物足りないかもしれません。


私も最近、ちょっと攻めのスキンケアが必要になってきたと感じているので、このサラサラのクリーム(乳液)にグリセリンを数滴加えて使っています。


グリセリンは混ぜ込んでしまうのでなくて、清潔な手のひらにクリームを出したときに数滴加えています。





フランスでも手作り化粧品の材料として人気です。








ドクターハウシュカのデイクリーム、なんと今だけかもしれませんが40パーセントOFFでフランスで買うよりお安くなっています。







ドクターハウシュカを知るキッカケになったのが、こちらのアイクリームの試供品でした。

こちらもこってり系クリームに慣れている人には物足りないかもしれません。

しかも内容量の割にお値段が高めなので、たっぷりつけているとすぐになくなるし、ケチケチ使っているとなんだか効かないような気がするし、微妙なので、1本使い切ってからは買っていません。

せめて30ml入りならリピートしたいです。








フランス在住の方は、オーガニックスーパーのナチュラリアで買えます。
(店舗によっては置いてないところもあるかもしれません。)

たぶん、ファーマシーなどでも売っているところはあると思います。











若い頃からお肌は丈夫で特別なお手入れなしでだいじょうぶだったのですが、やはり半世紀も生きていると、寝不足の時など鏡を見てハッとするときがあります。


ということで、最近、攻めのスキンケアに興味津々です。



これからいろいろ試してみようと思っているので、いいなと思ったものがあればレポートしますね。




でも、基本は、睡眠・ほどよい運動・精神の安定が一番のスキンケアだと思っています。

あとは、お風呂にゆっくり入ってリラックスすることでしょうか。


シャワーだけでは落ちない体の奥の汚れが浮き上がってきますし、デトックス効果もありますので、海外生活でも湯船に入ることは、体温の低めの日本人にとっては美と健康の秘訣だと思います。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル