日光浴どころでない不快指数200%の日本の夏

フランス・パリ発のブランド 『スウィルデンズ(Swildens)』。

2006年、スタイリストのJuliette Swildensが立ち上げたフランス・パリ発のレディスブランドです。

70年代から90年代のスタイルを取り入れた『スウィルデンズ(Swildens)』のコレクションは、ボヘンミアンシックでロック、それでいてクラシックでフェミニンな要素もふんだんに取り入れた、肩の力を抜いたパリジェンヌスタイルです。




雑誌『コスモポリタン』の今年の夏の付録は、『スウィルデンズ(Swildens)』のTシャツです。


67942BB4-AF1F-4903-90F5-81B8BC458AAF.jpg




上の写真は白ですが、前回の記事でご紹介したグレーもあります。

       ⤵
    
夏の雑誌の付録Tシャツ




ゴシップ雑誌のピュブリック(Public )の付録は、バナナムーンのタンクトップ。

フランスでは、袖なしのタンクトップタイプのTシャツのことを 『débardeur(デバルデゥール)』と呼んでいます。


BC9E29DE-5EDB-49A8-90BB-3D22AE9C12FD.jpg




こちらはバナナムーンのショーツ。

02B3F621-C9DB-4EE1-B3F4-E9BD99220D8E.jpg





フランスは日本に比べて、どこでも冷房が効いているというわけではないので、暑い夏はみんな結構薄着です。

美白という概念もないので、腕も足も焼きたくてたまらない人も多く、カフェのテラス席や公園の噴水の周りのベンチや椅子は、日光浴したい人でいつもいっぱいです。



久しぶりに日本で夏を過ごしているのですが、湿度の高い不快指数200パーセントの猛暑の中では、美白以前に熱中症予防のため、のんびり外で日光浴なんてしている場合じゃないのだなと、蝉の鳴き声を懐かしく聴きながら、忘れていた日本の夏を思い出しています。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル