話題のバリスタ・カフェ『COUTUME』で

フランスの雑誌やサイトでも美味しいコーヒーが飲めると紹介されている『COUTUME(クチューム)』。

東京・青山の骨董通りにも支店があるので、ご存知の方も多いと思います。



日曜日、パリ7区界隈をぶらぶらしていたので、パリのクチュームにちょっとお試しで入ってみました。


店内は東京の青山店や今は閉店してしまったそうですが、大阪のディアモール店と同じインテリアです。

E34633EE-2188-4309-8166-6EE69F858B54.jpg




飲んだのはカフェではなくて、ショコラ・ショーと。

6B0A149D-4548-4885-8657-04ED36ADB195.jpg




チャイティーです。

CD147C62-9AEF-4BEE-8741-1AACCDF35124.jpg




どちらもホットで大と小があって、写真は大きいサイズです。


ショコラ・ショーはミルクがたっぷりで、パリのトラディショナルなカフェで本物のホットチョコレートを飲み慣れている私には、ココアの粉が入った温めた牛乳を飲んでいるみたいで、ちょっと違うかなって思ってしまいました。



チャイティーも、お茶の味がすごく薄まっていて、これまたミルクに少しスパイスを振りかけたようなお味でした。





日曜日の午後の店内はほぼ満席で、脱いだコートを置く場所もなくて、あまりゆっくりできない雰囲気でした。


クチュームさん、マーケティングがすごくお上手なので、ツーリストだけでなくトレンド好きなフランス人にも人気のようで、若いカップルやグループがいっぱい来てきました。



ただ、店内の防音工事がちゃんとされていないのか、壁がコンクリートとタイルなのもあり、店内でかかっている音楽と人々の話し声が反響して、すごくうるさいのです。


日本のお店は違うと思いますが、パリのクチュームはゆっくり会話して寛げる雰囲気はありませんでした。


清潔度もまあまあという感じで、少し欠けた壁の四角いタイルなど、なんだかメトロのホームかどこかのトイレの中みたいで、音は響くし、もう行くことはないと思います。

(本当にごめんなさい。個人的な印象なので、こういう無機質な感じが好きな人も多いと思うのですが。。。)


04C98A7D-405C-4618-A332-F1BAEEAB573E.jpg




パリでは、こういった軽食やパウンドケーキやクッキーなどを出すトレンド感があるカフェが人気なのですが、私はパリっぽい古びたカフェの片隅で、まったりと誰にも邪魔されないで長々とお茶できるほうがいいなって思いました。




しかもパリのクチュームでは、ノートPCやタブレットを店内で使うことも禁止になったそうです。

デジタルデトックスをして会話を楽しんでもらいたいということらしいのですが、こんなにも音が反響する店内では大声で話さないと聞こえないし、ゆっくり仕事とかされて長居されるより、回転を良くしたいのかなって思ってしまいました。


カフェは飲んでないのでわからないのですが、きっと美味しいのだと思います。(たぶん)




Coutume Café
47, rue de Babylone
Paris (75007)
TÉL : +33 1 45 51 50 47
MÉTRO : Sèvres - Babylone, Saint-François-Xavier, Vaneau
SITE : coutumecafe.com




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル