ブルターニュ地方のお菓子屋さん『Maison George Larnicol』

今日はパリ左岸の5区、サンミッシェルのアルプ通りにあるブルターニュのお菓子が買えるお店をご紹介しますね。

ブルターニュのフィニステール地方のお菓子職人のジョルジュ・ラルニコルさんのお店です。



このお店の名物は、一口サイズのクイニーアマンのラ・クイネット(la Kouignette®)だそうです。

クイニーアマンって美味しすぎるのですが、日本人女子にはちょっと重いんですよね。

だから小さめサイズのラ・クイネットは、スリムなスタイルを維持したい私たちにピッタリなおやつです。


美味しそうなクイネットたちがたくさん並んでいます。

5EAC7747-03E5-4E44-BD99-780BF3EFD650.jpg



こちらはお店の外からガラス越しに撮った写真です。

EC451773-1146-4180-8873-504322F6463D.jpg




店内のショコラは量り売りなので一粒ずつからでも購入できます。

2B2A739A-7B70-413C-87AD-673D5ADED851.jpg


FAA58D49-3591-486B-9E01-C45B87B40C81.jpg




ナントのお菓子『ガトー・ナンテ(gâteau nantais)』

アーモンドとお砂糖、そして香りづけに使われているラム酒のハーモニーがたまりません。

翌朝の朝ごはん用に買って帰ったので、後日、またご紹介しますね。

41B1F7DF-C746-4F7C-8E30-E9AE1429D29E.jpg




マカロンももちろんあります。

7ED0A055-1E63-4FB4-955E-B371159FCDAE.jpg




焼き菓子もたくさん。💕

31553E22-23BE-4D86-AC70-6E9D432ADF61.jpg


5EF75E03-D176-46B4-9EBE-151244862D2F.jpg





お店の外観です。

C32E3598-0263-43C2-B2B3-69D3F6B678E9.jpg




『メゾン・ジョルジュ・ラルニコル(Maison George Larnicol)』の特徴は、他のパリの有名ショコラティエとは違って全く気取りがない雰囲気で普段に食べるチョコラやお菓子が買えることです。

お値段もお手頃なので、子供連れで来て、店内に置いてある袋にほしいお菓子を自分で入れるスタイルも、駄菓子屋さんぽくって好感が持てます。



私が行ってきたのは、こちらの5区のブティックです。

Maison Georges Larnicol
19 rue de la Harpe
75005 Paris, France
www.chocolaterielarnicol.fr



パリの他の店舗はこちらです。

132 Bd Saint-Germain
75006 Paris
Téléphone: 01 43 26 39 38

4 rue de Rivoli
75004 Paris
Téléphone: 01 42 71 20 51

7 rue de Steinkerque
75018 Paris
Téléphone: 01 42 58 50 96



ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル